人気ブログランキング |

写真好き・旅好き・歴史好きが奏でる遊騒曲第5弾


by doukyou
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

<   2019年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

12月以来、鑑定団でピタリ賞
f0211178_14571404.jpg
     隕石の値段、最初に120万をつけたけど、150万に値上げ
f0211178_14572556.jpg
     2ヶ月ぶりのピタリ賞、さっそく応募。363人じゃ当たったらスゴイなあ

by doukyou | 2019-02-27 14:58 | 生活 | Comments(0)
日曜なのに行ってみたら・・・
f0211178_18490208.jpg
     さあ海岸方面から行くぞ
f0211178_18491171.jpg
     いつもは閑散としている白瀬探検隊の公園に人々が
f0211178_18494397.jpg
     日の出桟橋雑巾いや付近にも工事の波が押し寄せて、津波か?
f0211178_18495036.jpg
     築地市場跡の現状
f0211178_18495739.jpg
     場外市場には人が来ていました
f0211178_18500554.jpg
     勝鬨橋までちょうど1時間
f0211178_18502071.jpg
     月島の商店街にも高層建築中、やばいなあ
f0211178_18502921.jpg
     正面のスカイツリーが段々右に移って行く。深川雑巾いや付近
f0211178_18503651.jpg
     エエーッ、江戸東京博物館の自転車置き場が満員近いのを初めて見た
f0211178_18504327.jpg
     実際は1時間と40分だった
f0211178_18505167.jpg
     常設展示コーナーに徳川のお宝が。テレビ放送したり、今日は何と無料だった
f0211178_18510019.jpg
     天皇在位30年記念で無料なのでこの通り
f0211178_18510902.jpg
     このコーナーだけが撮影OK。勘違いで他を撮影した輩も多かった
f0211178_18511971.jpg
     篤姫と和宮のお雛様の精巧なミニチュアセット
f0211178_18512676.jpg
     小さくても本物と同じ手間で出来ている。日本の職人はスゴイ
f0211178_18513446.jpg
     和宮のお輿には徳川家と皇族の家紋があしらわれていた
f0211178_18514561.jpg
     鑑定団に出てくる人形の鑑定士に顔が似ている気がした
f0211178_18515468.jpg
     あれ?これは初めて見たぞ。リニューアル後か
f0211178_18520454.jpg
     看板が破損しているのも初めてだ
f0211178_18521316.jpg
     この地層を表すのも初めて、各種の食器で「ご地層さま」
f0211178_18522237.jpg
     4方向から説明があった
f0211178_18523340.jpg
     そこから3分で
f0211178_18524307.jpg
     もうお馴染みの刀剣博物館へ
f0211178_18525351.jpg
     今月2回目になる。パスを2つ持っている変則期だから
f0211178_18530268.jpg
     私も持っている長曾根虎徹があったぞ。まだ明るい
f0211178_18531311.jpg
     明治丸がとても見やすい。船尾雑巾いや付近にあった木までバッサリと伐採?
f0211178_18532352.jpg
     勝鬨橋まで30分で来られた。やはり車が少ない
f0211178_18533301.jpg
     人が多かったこの公園にはもう誰もいない。まだ明るいね
f0211178_18534510.jpg
     大井競馬場の頃には真っ暗に
f0211178_18535406.jpg
     最初の場所、平和島競艇場雑巾いや付近。この後100均へ
f0211178_18540491.jpg
     実際は10分ほど多かった
f0211178_18541580.jpg
     乗車距離47kmとしましょう。ホントはもっと
f0211178_18542551.jpg
     あまり意味ないけど最速34kmでした



by doukyou | 2019-02-25 18:56 | 博物館・美術館 | Comments(0)
いろいろあって今日は締め切り間際の1館だけ
f0211178_10084342.jpg
     おっ都会の路地に梅の香が、風情あるなあ
f0211178_10085595.jpg
     桜も咲いてない目黒川に来ると車がなくてほっとする
f0211178_10090431.jpg
     右のクレーンのそばの煙突、解体されて縮んでるんです
f0211178_10091290.jpg
     53分、約14km、最速30.8kmで
f0211178_10092014.jpg
     日本画ばかり展示の郷さくら美術館にとうちゃこ
f0211178_10092974.jpg
     生き生きした動物の絵もあるのだが
f0211178_10093829.jpg
     生気のない動物も多く、禅の世界と結び付けてるためか。 今日は人が多かった
f0211178_10094680.jpg
     このビルまだ工事中、なーんて昔よりゃ早くなったんだろうが
f0211178_10095415.jpg
     電車と新幹線が重なった、よくある風景
f0211178_10100322.jpg
     途中スーパーに寄り、それまでの時間だけど片道1時間はかからない
f0211178_10101156.jpg
     往復27kmにしておこう
f0211178_10101852.jpg
     最速変わらず。常連者にただでくれるおみやげは便箋だった

by doukyou | 2019-02-22 10:11 | 博物館・美術館 | Comments(0)
きょうは上野まで電車
f0211178_12501806.jpg
     前から楽しみにしていた展覧会、江戸の大画家がせいぞろい
f0211178_12502979.jpg
     おっ早咲きの桜だろうな。よく確認しなかった。毎度のことなので
f0211178_12503790.jpg
     きょうは特別の人たちが無料、どのくらい並んでいるのか。あれ、10分?
f0211178_12504575.jpg
     意外に少ない。係員に聞いたらまだテレビで紹介されていないからとか、ラッキ一!!
f0211178_12505243.jpg
     ただロッカ一は満員だった。他の展覧会は明日から。準備中です
f0211178_12510003.jpg
     これだけで重文、いや充分だ。さて次行くか
f0211178_12510760.jpg
     噴水前で持参のせんべいをパクつく
f0211178_12511523.jpg
     鶯谷まで歩き「いいなあ」とラブホテル街を突っ切って書道博物館へ
f0211178_12512816.jpg
     ここは内部撮影禁止、安いので図録を買った
f0211178_12513672.jpg
     前に道場通いをしていた鶯谷から何年ぶりかで帰宅、ああ満足じゃあ

by doukyou | 2019-02-21 12:53 | 博物館・美術館 | Comments(0)
結局、土器片を返還しに行った
f0211178_16334064.jpg
     ここは旧蒲田神社、平安時代の『延喜式』に記載された式内社である
f0211178_16335078.jpg
     遺跡発表会後拾い、郷土博で古墳時代初期と鑑定された壷の土器片
f0211178_16335940.jpg
     ちょっと大きいのでやはり神社に返しに行きました

by doukyou | 2019-02-18 16:35 | 生活 | Comments(0)
また天気があやしいので電車でGO
f0211178_19043576.jpg
     帰りに雨にやられたのが三度あるので桜木町までJR、昔の横浜駅だ
f0211178_19050083.jpg
     動く歩道に乗るのは久しぶりだ
f0211178_19051656.jpg
     今も日本丸のドックは工事中。珍しい写真といえる
f0211178_19052477.jpg
     この方向から美術館へ行くのも何年ぶりか
f0211178_19053362.jpg
     今回のコレクションのテーマ、たくさんあるので楽しみだ
f0211178_19054172.jpg
     みな撮影OK、カンディンスキー「網の中の赤」
f0211178_19054811.jpg
     この前工芸館の前で自撮りしたのと似てるなあ
f0211178_19055643.jpg
     これ前にも見たような。ボワファール「無題」
f0211178_19060529.jpg
     こりゃすぐわかる。マチス「ダンス」高いだろうなあ
f0211178_19061203.jpg
     映画「カサブランカ」にも出たコンラート・ファイト
f0211178_19062094.jpg
     これも映画「嵐が丘」に出たマール・オベロン
f0211178_19062926.jpg
     これ、テープで作れるなあ。福田達治「紙の造形」
f0211178_19063739.jpg
     ラウシェンバーグ「超高速飛行機」、スペース・シャトルがある
f0211178_19064524.jpg
     村上善男「腔内弾道学」の一部、何だと思ったら注射針
f0211178_19065370.jpg
     こりゃ有名な、長いから略して宮川香山「眠猫覚醒大香炉」
f0211178_19081049.jpg
     これは骨ではない、象牙でもない材質不明の小谷元彦の作品
f0211178_19082291.jpg
     三瀬夏之介「日本画滅亡論」だそうだ。立体物も貼ってある
f0211178_19083329.jpg
     一転、同氏の「日本画復活論」だって
f0211178_19092867.jpg
     柳幸典「ヒノマル」、父が残した千人針そっくりだ
f0211178_19094094.jpg
     左の絵ができるまでを右の映像で紹介、石田尚志「光の落ちる場所」
f0211178_19095974.jpg
     ダヴィッドの絵「レカミエ夫人」をパロったマグリットの作品
f0211178_19101048.jpg
     作者はすぐにわかったキリコの「ヘクトルとアンドロマケ」
f0211178_19102168.jpg
     外に出ると横浜はアートで満ちていた
f0211178_19103192.jpg
     この前来た時、遠くで光っていたのはこれらだった。また来よう
f0211178_19104310.jpg
     横断橋が2本も通るなんて金持ちな町だ
f0211178_19105809.jpg
     夜が楽しみなそごうへ。確かめてください
f0211178_19110859.jpg
     新しいパスの方に切り替えて最初の見学、古いパスも3月初旬まで有効
f0211178_19111890.jpg
     素晴らしい日本画ばかり。珍しく空いている急行で帰る、満足じゃあー


by doukyou | 2019-02-14 19:13 | 博物館・美術館 | Comments(0)
最終日前日、あわてて出発
f0211178_19580686.jpg
     またいつもの赤物横丁、ほとんど停まる
f0211178_19582334.jpg
     品川駅前まで30分、8.7km、最速が40km
f0211178_19584898.jpg
     新駅は屋根がついてここまで
f0211178_19585530.jpg
     早くも皇居前でっせー
f0211178_19590746.jpg
     車ががら空きということは日曜なのだ
f0211178_19591638.jpg
     最終日に来ようと思ったら天気予報が雪だって。だから来たあ
f0211178_19592347.jpg
     ここまで1時間10分、ここらは正確
f0211178_19593074.jpg
     いつもなら近代美と一緒だけど今回あと1時間ないよ
f0211178_19593863.jpg
     最初レンズが曇って困った
f0211178_19594621.jpg
     この世界遺産の名品は?
f0211178_19595310.jpg
     芸大の卒業制作で100点満点だった松田氏の作品
f0211178_20000353.jpg
     いろいろな手法が紹介されていた
f0211178_20001378.jpg
     我が家にも唯一の蒔絵作品がある
f0211178_20002059.jpg
     ちょっと変わったこの作品、子どもが撮影していた
f0211178_20002764.jpg
     工芸館で何度もおなじみ黒田氏の作品だ
f0211178_20003864.jpg
     これはかの有名な
f0211178_20005123.jpg
     魯山人でありました。計100点も並んでいた。最後の部屋には撮影禁止も
f0211178_20010153.jpg
     このロマンチックな建物
f0211178_20011241.jpg
     終戦前日に有名な殺人現場になったコワイ場所
f0211178_20012346.jpg
     オモロイ自撮り作品
f0211178_20013405.jpg
     これは東久邇宮のことを調べていたら出てきた人
f0211178_20014499.jpg
     自分で車を運転し事故死、と思った人は3代目。彼は幕府方に擁立された2代目だった
f0211178_20015596.jpg
     洋館の海員組合があった場所、たぶん下の部分は復元されるに違いない
f0211178_20020657.jpg
     日曜だから歩道を走ってもあまり人に遭わない
f0211178_20021634.jpg
     タワーとちょっと変わった照明のある写真は非公開
f0211178_20022854.jpg
     品川駅まで戻ったぞー
f0211178_20023851.jpg
     帰りも赤物横丁だあ
f0211178_20024860.jpg
     行きも帰りも乗車時間はほぼ同じ。旧東海道を走ると遅くなる
f0211178_20025904.jpg
     行程37km、そういや行きは見ていなかった
f0211178_20030965.jpg
     最速は品川駅前の坂で40km、ギアを変えたら10km遅い!


by doukyou | 2019-02-12 20:05 | 博物館・美術館 | Comments(0)

我が家の屋上で見たこと

東京に雪が降った
f0211178_19242728.jpg
     わずかだけどわがコレクションも白くなった。東京ではこれでけが人も、情けねえぜ

by doukyou | 2019-02-12 19:27 | 生活 | Comments(0)
深川の先まで行くでえ
f0211178_14274622.jpg
     左は平和島競艇場、海岸通で行くぞ
f0211178_14275412.jpg
     正面の橋の先は新馬場駅になる
f0211178_14280112.jpg
     浜松町からの大がかりな歩道橋、こんなの必要なの?
f0211178_14280890.jpg
     築地に来たら新しい歩道兼自転車道が出来ていた。帰りに寄ろう
f0211178_14281783.jpg
    勝鬨橋、ここまで1時間。オリンピックの時に開いてほしいなあ
f0211178_14282413.jpg
     朝ドラ「瞳」で有名な月島、あの頃のドラマは今のような企業ドラマじゃなかった
f0211178_14283226.jpg
     スカイツリーが正面左から右へ移って行く
f0211178_14284019.jpg
     まといがお出迎え、さすがはお江戸でござるなあ
f0211178_14285333.jpg
     デカパン、デカシャツで有名なキングサイズの店
f0211178_14290696.jpg
      実際には1時間半でとうちゃこ。22km、最速34分
f0211178_14291439.jpg
     江戸東京博の先にある刀剣博物館
f0211178_14292209.jpg
     前来た時にはきが付かなかったテラスから隣の安田庭園が見えた
f0211178_14293066.jpg
     やっぱり刀剣マニアの女の子って多いんだなあ
f0211178_14293977.jpg
     今回は唯一撮影OKの左文字刀。しゃもじじゃない
f0211178_14294783.jpg
     私も一振り持っているが鑑定は難しい、隣の伊東忠太設計の慰霊堂へ
f0211178_14295502.jpg
     関東大震災の時の惨状を極めた被服廠跡、まだお骨が建物内に並ぶ。合掌
f0211178_14301056.jpg
     越中島にかかる相生橋から今注目の豊洲方面を見る
f0211178_14302131.jpg
     帰りのの月島の夜景、高層ビルを建設中の場所も。段々失われていく風景か
f0211178_14303219.jpg
     築地の新道と思われる道路、長いので引き返す。勝どきまで通じるそうだ
f0211178_14304339.jpg
     トイレに立ち寄った公園。自動販売機にニュースが流れるなんて進歩したなあ
f0211178_14305480.jpg
     行きに撮った橋。奥の黒く細くて横に窓が並ぶのが新馬場(しんばんば)駅
f0211178_14311069.jpg
     大森ふる浜公園なんて寄ったら帰りは3時間近くに
f0211178_14312116.jpg
     全部で乗車3時間だけど実際の帰りは上記のように
f0211178_14314748.jpg
     自転車でマラソンしたようなもんだ。2日連続だぜえ
f0211178_14315887.jpg
     最速は34km、あまり意味ないなあ




by doukyou | 2019-02-12 14:33 | 博物館・美術館 | Comments(0)
久しぶりに自転車で遠出、また見に行くぞ
f0211178_20433830.jpg
     またいつもの赤物横丁、きょうはすぐ左折だから大丈夫
f0211178_20435330.jpg
     目黒川、いつもと違った方向から
f0211178_20440199.jpg
     山手線の外側を行く、坂がしんどい
f0211178_20440944.jpg
     こんな建物があって楽しませてくれる
f0211178_20441765.jpg
     48分、12.8km、最速34kmで
f0211178_20442565.jpg
     松岡美術館にとうちゃこ
f0211178_20443326.jpg
     これは2回目なのである
f0211178_20444082.jpg
     去年10月に来た時も同じく撮影していた
f0211178_20444843.jpg
     服部氏のパリの美術学校の経験を描いたそうだ。いい学校だなあ
f0211178_20445718.jpg
     日本画や現代美術、古美術と松岡氏のコレクションは幅広い
f0211178_20450476.jpg
     川口氏の「サンタマリアの部屋」、キリスト教をテ一マに描いた画家
f0211178_20451208.jpg
     明時代の皿かと思って見たら日本人の作家物だった
f0211178_20452073.jpg
     梶原氏の「遥かな想い」、現実にあったら逮捕されるでえ
f0211178_20452935.jpg
     今回、日本画は前回と同じ掛け軸一本だけで油彩画ばかり
f0211178_20453627.jpg
     ちょっと来い、なんて言ってるような加彩の唐の馬
f0211178_20454321.jpg
     足の下の部分が惜しくも欠けてるけど毛並みがリアルな北魏のラクダ
f0211178_20455421.jpg
     億と言われる唐三彩が何頭も並ぶ。いよっ金持ち、実に壮観だ
f0211178_20460757.jpg
     みんな音なしだけど撮影自由な美術館なんてそうないぜ
f0211178_20461993.jpg
     前回よりはまだ明るいうちに帰れるかな?前も同じことをやっていた
f0211178_20463066.jpg
     川沿いは電球がはずされたので照明はこんなもの
f0211178_20464315.jpg
     うしろ姿がトドかオットセイのようなパイプ。ここではまだ明るかった
f0211178_20465349.jpg
     往復1時間36分。帰りの方が速かった
f0211178_20470340.jpg
     全行程25.66kmだからほぼ正確に帰ったわけだ
f0211178_20471593.jpg
     最速は行きと同じであった


by doukyou | 2019-02-09 20:49 | 博物館・美術館 | Comments(0)