人気ブログランキング |

写真好き・旅好き・歴史好きが奏でる遊騒曲第5弾


by doukyou
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2018年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

今回は電車で行くことにした。最終日だ
f0211178_14582491.jpg
     横浜駅、京浜東北のホ一ムに横浜線が入るのだ
f0211178_14583282.jpg
     町田とうちゃこ。前に因縁つけた変な警官がいやがった
f0211178_14584031.jpg
     駅前からしばらく歩いて今日で終わる展覧会の案内が
f0211178_14584808.jpg
     前は自転車で2時間かかった版画美術館とうちゃこ
f0211178_14585654.jpg
     今日ネットで見たらこれは行かなくちゃと思った
f0211178_14590686.jpg
     この作家、全然知らなかったなあ
f0211178_14591591.jpg
     すべて撮影OKだって。いきなりこの完成度。「かぶとむしのスケッチ」
f0211178_14592380.jpg
     「貝と化石のようなもの」。実に細かい、完成期間は?
f0211178_14593192.jpg
     「彼女は老いてゆく」の1番
f0211178_14593872.jpg
     「彼女は老いてゆく」の5番
f0211178_14594661.jpg
     なつかしいなあ、「百合若大臣」だって。ラストシ一ンかな?
f0211178_14595411.jpg
     「法隆寺の塔」。我が家にもある百万塔が下方に
f0211178_15000509.jpg
     こりゃわかる。「奈良、東大寺」
f0211178_15001200.jpg
     これもわかる「ニュ一ヨ一ク」
f0211178_15002104.jpg
     「日記とハンブルグ」、有名なクラナッハのヴィ一ナスもいるぞ
f0211178_15002935.jpg
     「百の蕾」、ネガ状にするやり方を帰り際に学芸員に尋ねた
f0211178_15003929.jpg
     もう亡くなった女優の瑳峨美智子みたいだな
f0211178_15005039.jpg
     赤瀬川原平氏のトマソン・シリ一ズには笑ってしまった。残念ながら撮影不可
f0211178_15005915.jpg
     何か食べて帰ろうと思ったが食材がたくさんあるのでやめた
f0211178_15010953.jpg
     京急の運転席。図録は早や売り切れだが余は満足じゃ


by doukyou | 2018-11-25 15:02 | 博物館・美術館 | Comments(0)
無料で見られる美術館へ。また誤字脱字を探そう
f0211178_18172662.jpg
     より安全な京急のそばを進む。前は「真骨頂」が「新骨頂」とあった
f0211178_18173671.jpg
     大森の川(何だっけ?)のそばを行く
f0211178_18174443.jpg
     この先を左へ曲がれば早くとうちゃこだ
f0211178_18175188.jpg
     前は18分で着いたが20分位だった。今回は義経の「ジンギスカン」もあるぞ
f0211178_18180088.jpg
     考えてみたら龍子は一人で操縦できないので本当は偵察機に乗ったのかも?
f0211178_18181175.jpg
     「起きた」だったかが「起きたた」に。アンケートに「誤字100%の美術館」と書いた

by doukyou | 2018-11-22 18:18 | 博物館・美術館 | Comments(0)
二回目だけどやっぱり仏像を見に行く像
f0211178_17061312.jpg
     やっぱり赤になる赤物横丁、青で行けるのはまれである
f0211178_17062290.jpg
     品川駅前
f0211178_17063127.jpg
     ここまで31分、9km、最速ギア交換後は42km程度
f0211178_17064047.jpg
     高輪から日本橋までは6kmなんだ
f0211178_17065183.jpg
     にぎやかな銀座を通過中
f0211178_17070128.jpg
     日本橋、やっぱり上の高速は邪魔だなあ
f0211178_17070903.jpg
     三越はもうクリスマス商戦。夜がにぎやかな季節になる
f0211178_17071873.jpg
     ここまで58分、17kmであった
f0211178_17072641.jpg
     先日はS氏と時間に会えず、彼は一人で見てしまった。その後東京駅へ一緒に
f0211178_17073468.jpg
     二度見たのは汐留の「パスキン展」があった。一体が展示期間終了でなかった
f0211178_17074313.jpg
     財閥にふさわしい豪華なエレベーター
f0211178_17075286.jpg
     常盤橋の工事はまだ終わっていなかった
f0211178_17080227.jpg
     まだ16時前に近代美術館とうちゃこ
f0211178_17081475.jpg
     知ーらない作品を 走ってから歩いて見ーたーい
f0211178_17082225.jpg
     いつも見たことのない作品を見る、という意欲で自転車に乗るのだあ
f0211178_17083149.jpg
     テーマにふさわしい絵だなあ
f0211178_17084220.jpg
     映画でおなじみ「クオヴァディス」だって。どっちへ行こう
f0211178_17085451.jpg
     これは面白い絵だなあ
f0211178_17090459.jpg
     銀河鉄道999ってこれのまね?
f0211178_17091898.jpg
     これは「日曜美術館」でやっていた。近くの係員は見ていなかったって
f0211178_17093027.jpg
     いつも大画面を描く川端龍子のような女流画家
f0211178_17094297.jpg
     街で撮影してはさっと逃げる、という写真家だな?
f0211178_17095343.jpg
     本人がテレビでそう言っていた。会話から始まるアラーキーとはちゃいまっせ
f0211178_17100433.jpg
     これは驚きの作家名であった
f0211178_17101748.jpg
     今中国で本物と偽物の展覧会が行われている草間弥生氏の作品だった
f0211178_17102954.jpg
     この戦争画の作家名にも驚いた。零式三座水上偵察機じゃないの?
f0211178_17104196.jpg
     動物の絵で有名な山口華楊氏。こんな絵も描いていたんだ
f0211178_17105590.jpg
     何気なく見ていたらこれも驚き!
f0211178_17110772.jpg
     酸素を用いた修復法があったなんて。考えた人すごいなあ
f0211178_17111982.jpg
     幽霊船のような絵?近づくにつれて谷中の五重塔だとわかった
f0211178_17113349.jpg
     この前三鷹でみたか、横山操の作品だった
f0211178_17114503.jpg
     外に出たらまっくろけのけ。濠に映るビル群
f0211178_17115718.jpg
     旧江戸城隅やぐらと霞ヶ関のお役所その他のビル群
f0211178_17120829.jpg
     今夜も元気な増上寺雑巾いや付近の東京タワー
f0211178_17121993.jpg
     100円ショップに寄ってお買い物
f0211178_17123054.jpg
     また見たぞ、往復2時間20分
f0211178_17124120.jpg
     行程38km、皇帝いや仏像ばんざーい
f0211178_17125298.jpg
     最速はさっきの42kmだった


by doukyou | 2018-11-22 17:15 | 博物館・美術館 | Comments(0)
やっと展示の最終日、2つ行くぞ
f0211178_15381934.jpg
     目黒川、昔は品川だったらしい。ここに着くとほっとする
f0211178_15382970.jpg
     中目黒の駅から東急線に沿って行く。急坂だ
f0211178_15383928.jpg
     一度入ったことのある鉄道レストランの前を通る
f0211178_15384708.jpg
     やっとアクセサリー・ミュージアムにとうちゃこ
f0211178_15385882.jpg
     52分
f0211178_15390584.jpg
     15kmであった
f0211178_15391330.jpg
     最速は31km
f0211178_15392459.jpg
     この前は前期の最終日、今回は後期の最終日
f0211178_15393378.jpg
     個人で集めた貴重品。これは他の人のコレクション?新選組みたいのがあるなあ
f0211178_15394152.jpg
     こんなジュエリーが館内にはたくさんあるのだ
f0211178_15394900.jpg
     前期とは違う服が一部に並ぶ。T館長さんは教室があって歓談できず
f0211178_15402620.jpg
     次の美術館へ。今度は平日に来よう
f0211178_15403946.jpg
     9分くらいでとうちゃこ
f0211178_15404827.jpg
     琳派が現代の日本画に影響を及ぼしているという展覧会。豪華だろうなあ
f0211178_15405676.jpg
     上と1時間ほど経過している。日曜でもゆっくり見られ大満足
f0211178_15410413.jpg
     一時はTVの影響でにぎわったこともあったが今は静かに鑑賞できるのだ
f0211178_15411693.jpg
     目黒川に戻るときらびやかー
f0211178_15412732.jpg
     上と全く同時刻、露出を変えているだけ
f0211178_15413724.jpg
     もう年末仕様、クリスマス仕様の目黒川
f0211178_15415262.jpg
     径百余歩?卑弥呼の古墳も元気だった
f0211178_15420621.jpg
     いやあ我が家の雑巾いや付近の川と違って派手やな。もう冬だなあ
f0211178_15422099.jpg
     旧東海道のライトアップップはこんなもの
f0211178_15422943.jpg
     往復1時間52分
f0211178_15423922.jpg
     行程30km、皇帝ばんじゃい
f0211178_15424842.jpg
     最速、意味ないけどこんなものであった



by doukyou | 2018-11-20 15:44 | 博物館・美術館 | Comments(0)
埼玉道場の先生と一緒に両国雑巾いや付近を見学だあい
f0211178_16500068.jpg
     先日東京ステギャラを見学したS先生と両国で待ち合わせ、わたしゃ自転車。大井競馬場通過
f0211178_16500929.jpg
     海岸通を北上
f0211178_16501916.jpg
     白瀬中尉らが南極探検に出た埠頭のあと、開南丸を象った公園になっている
f0211178_16502820.jpg
     白瀬中尉ら参加者名、支援した大隈重信らの名が石碑に
f0211178_16504192.jpg
     築地市場は閉じられていたが食堂にはまだ大勢の人が来ていた
f0211178_16505078.jpg
     勝鬨橋に来てようやく遅刻の恐れを感じ、月島から電話
f0211178_16505819.jpg
     両国まで1時間半で来られたが待合時間には2、30分も遅刻した。回向院の門
f0211178_16510787.jpg
     自転車上では1時間25分だったが、ごめんなさーい
f0211178_16511578.jpg
     ここまで23km。だいたい上野と同じくらい
f0211178_16512383.jpg
     最速31kmだが、あまり意味ない
f0211178_16513098.jpg
     回向院は初めてというので案内する
f0211178_16514185.jpg
     これが実在の鼠小僧のお墓、白い前たてを削ってギャンブルにどうぞ
f0211178_16515160.jpg
     このどれかが山東京伝のお墓、火葬にしたら花火が爆発したという伝説が
f0211178_16515989.jpg
     雑巾いや付近にある吉良邸あとに。ここも初めてだそうな
f0211178_16520889.jpg
     吉良の殿様。狭い公園そのままならすぐに見つかった?
f0211178_16521596.jpg
     こちらが遅刻したのにご馳走になってしまった。すみませーん
f0211178_16522649.jpg
     一緒に江戸東京博の玉の展覧会へ
f0211178_16523828.jpg
     管玉や勾玉はこんなに大変な行程を経て作られるのだ。穴を開けるのも重労働
f0211178_16581560.jpg
     この首飾りだけで想像以上の労働力だろうなあ
f0211178_16582601.jpg
     新羅の金冠塚は戦前に日本が発掘、今は古墳の跡しかなく私も前を通った
f0211178_16584031.jpg
     先生は稽古があるので帰られて一人で代々木から移った刀剣博へ
f0211178_16585517.jpg
     前と違って中を撮影できた。細かい金具などは撮影できない
f0211178_16591583.jpg
     今年は大河のおかげで薩摩が話題なのでその拵えを紹介
f0211178_16592767.jpg
     何とも武骨、これで上段から襲われたら上段、冗談じゃない
f0211178_16593897.jpg
     隣の安田庭園は母と来て以来だなあ
f0211178_16594882.jpg
     その時ゃ無かったスカイツリーと前からある震災記念堂
f0211178_17000178.jpg
     結婚記念の撮影ってあちこちで出会うなあ、お幸せに
f0211178_17001145.jpg
     スカイツリーと隅田川
f0211178_17002227.jpg
     東京タワーに出会う頃はこんなになっちゃった
f0211178_17003456.jpg
     行く時に見た埠頭公園
f0211178_17572650.jpg
     行く時に見た海岸通からモノレールが進むのが望める
f0211178_17004572.jpg
     行く時に見た大井競馬場     
f0211178_17011444.jpg
     往復3時間5分
f0211178_17012681.jpg
     行程約47kmであった。皇帝マンザイ
f0211178_17013778.jpg
     最速はこれ。右の京都の展覧会、女性に人気なんだってねえ


by doukyou | 2018-11-13 17:03 | 博物館・美術館 | Comments(0)
三井記念美ビルの1階で待ち合わせなのに先に見られたので次の場所へ
f0211178_17254366.jpg
     電話で1階と言ったのに先に見た(本当は私は前に見た。2回目)彼と雨の中、東京駅へ

f0211178_17255570.jpg
     三度私は祇園祭の巡行に参加したから「祇園祭礼図巻」が楽しみやあ
f0211178_17260600.jpg
     こん絵を元に復興するいう鷹山やけど鉾の形してはるからよけい金かかるやろな
f0211178_17261624.jpg
     向こうて左が今の綾笠鉾やけど江戸時代の図巻は右のように鉾の形してはった。詳しいやろ一

by doukyou | 2018-11-12 17:26 | 博物館・美術館 | Comments(0)
昨日入手できなかったためまた行った
f0211178_17592352.jpg
     3年目の参加の大田区の短歌大会へ。池上のお山が見える
f0211178_17593478.jpg
     やっぱり我が家から13分
f0211178_17594283.jpg
     川を伝って行くと3kmしかないんだ
f0211178_17595153.jpg
     最速は29kmであった
f0211178_17595915.jpg
     写真と絵画の展示があった池上会館
f0211178_18000910.jpg
     部屋は別棟であった
f0211178_18001644.jpg
     「ち」が「う」だろ 地位失われて現実に 乗セタラダメ子の大予言 を先生が詠み上げ
f0211178_18002531.jpg
     一般会員には理解されなかったが先生には面白がってくれたようだ
f0211178_18003311.jpg
     用が終わったので脱走、途中ではイベントが行われていた
f0211178_18004120.jpg
     いつもと違う風景が出現
f0211178_18004959.jpg
     海洋大学の海鷹(かいよう)丸ではなくてもう運用されない雲鷹(うんよう)丸だ
f0211178_18005770.jpg
     昨日売店が閉店された場所で交渉、5000円の物を4600円で入手。あとで
f0211178_18010628.jpg
     帰宅途中、品川の天妙国寺で開いていない門が開いているのを発見
f0211178_18012457.jpg
     ありゃあ、結構な庭園があるものだ。知らなかった
f0211178_18013356.jpg
     池には鯉も。無税な場所にはあるものだ
f0211178_18014452.jpg
     五重塔の礎石まで。こいつぁ知らなかったぜえ、今まであったっけ?
f0211178_18015976.jpg
     隣の真了寺にはサンチーのストゥーパの前にあるような門が
f0211178_18020901.jpg
     これは以前から知っていたが、さっきの礎石なんかすぐそばだよ
f0211178_18022241.jpg
     仏教説話だか細かい彫り物が。無税の場所はスゴイなあ
f0211178_18023371.jpg
     中に入ると天女の絵が。これはオリジナルにはないだろう
f0211178_18024564.jpg
     あ、ここが天井画で有名な寺だと拝観に
f0211178_18025842.jpg
     荒神はアラジンじゃあないんだな
f0211178_18031062.jpg
     神道の纏(まとい)の絵が天井に。本門寺にも纏があるから「浸透」してるのかも
f0211178_18032280.jpg
     ガラスの上にカラス、じゃないニワトリが彩色されてるんだって。しかも幕末
f0211178_18033457.jpg
     外で拝む人がいたら私を拝むことになる? 一応自由に上がれます
f0211178_18034502.jpg
     旧東海道をいつものように走って帰る。自転車が違うので記録なし
f0211178_18035544.jpg
     この船員結びの箱が欲しかった。横浜で買ったら1万円はする品物だよ、お立会い


by doukyou | 2018-11-10 18:06 | 催し物 | Comments(0)
さあ文化週間。あたしゃ1年中、文化の日っさあ
f0211178_16545863.jpg
     青物横丁だけど信号は必ず赤物横丁
f0211178_16551080.jpg
     こちらはいつも、夜は変わるよ東京タワ一
f0211178_16552207.jpg
     40分
f0211178_16553019.jpg
     12km
f0211178_16553937.jpg
     最速は品川の八ツ山坂の41kmで
f0211178_16554763.jpg
     増上寺そばの妙定(みょうじょう)院に3度目のとうちゃこ。公開はもう十数回目だという
f0211178_16560092.jpg
     赤羽橋から2番目の塔頭寺院。万延2年は桜田門の変などで文久に元号が変えられた
f0211178_16560982.jpg
     浄土蔵と新たに命名された上(かみ)土蔵、空襲にも耐えたその前で説明開始
f0211178_16561926.jpg
     驚いたことに軒の下の釘から上と前をはずすと漆喰だけの不燃の蔵になるんだって
f0211178_16562733.jpg
     今回はやはり戦災を免れた熊野堂の中全部と奥で「画僧月僊と円山応挙」展が開催された

f0211178_16563526.jpg
     昨年だったか本堂が公開された。順番にどこかが公開される。また来年
f0211178_16564204.jpg
     増上寺の経蔵をまた拝観。残念ながら輪蔵は回すことができなくなっていた
f0211178_16565075.jpg
     初めて大殿の上に参拝、下には宝物展示室がある
f0211178_16565854.jpg
     空襲に遭って燃えたので鉄コンで再建された。法然と善導両高僧の木像がある
f0211178_16570778.jpg
     テレビ中継か何かの準備がされていた
f0211178_16571963.jpg
     妙定院を出る人から情報を得て明治学院大学へ。自転車は道路の反対側に
f0211178_16573352.jpg
     ふだんは公開されない2棟と博物館1棟へ
f0211178_16574592.jpg
     京都と滋賀で見たヴォ一リズ設計1916年建設の礼拝堂、うれしいなあ
f0211178_16575672.jpg
     空襲にも被害を受けず今も多くの人に愛されているのはスゴイ
f0211178_16580778.jpg
     こちらはそれより古い1890年建設の記念堂、一部は資料展示室になっている
f0211178_16581910.jpg
     お一、ついこの前にテレビで見たヘボンさんではござらぬか
f0211178_16583616.jpg
     火災時に300kgもあるこの貴重なリ一ドオルガンは「火事場の馬鹿力」で持ち出されたって!!
f0211178_16585190.jpg
     ヘボン式ロ一マ字で知られる彼の最初の英和辞典は1冊150万円もしたそうだ
f0211178_16590426.jpg
     1890年頃の模型、半分は森
f0211178_16591694.jpg
     1950年頃、のちの東京五輪の1964年に大変化が
f0211178_16592702.jpg
     1985年頃。 学芸員か何かの先生と私が話した福沢諭吉の横領事件などで盛り上がった
f0211178_16593993.jpg
     1889年頃の建物でインブリ一博士が住んだのでインブリ一館という
f0211178_16595155.jpg
     ネットに発表してはいけないらしいので中の写真は非公開
f0211178_17000421.jpg
     これも都指定の文化財、高輪消防署二本榎出張所。ここを通過
f0211178_17001757.jpg
     巨大な手!! ゴジラじゃなくてクジラの骨。やっぱり哺乳類、東京海洋大学品川キャンパス
f0211178_17003259.jpg
     やっと上へ上がれる雲鷹(うんよう)丸。この前におみやげを買うことにしたのだが
f0211178_17004418.jpg
     何とこの帰りに戻ったら学生の売店が閉まっていてまた翌日来る破目になった
f0211178_17005680.jpg
     いつも向こうを走ってこの船を見ていたのだ。甲板の下はガランドウだという
f0211178_17010839.jpg
     プ一ルは釣堀になっていた
f0211178_17012130.jpg
     大漁旗で万船飾の船を撮影するつもりだったが何と片付けられていた
f0211178_17013409.jpg
     一日楽しかったが売店が閉められてショック、往復1時間58分
f0211178_17014650.jpg
     月僊は妙定院とは深い関係の画僧で応挙の高弟、行程31km。うまいなあ
f0211178_17015849.jpg
     最速は41kmだった。明日も海洋大へ行くぞ



by doukyou | 2018-11-07 17:04 | 催し物 | Comments(0)
楽しみにしていた。環八でGO!
f0211178_17191671.jpg
     いつものように真っ直ぐ行けば早くとうちゃこさ
f0211178_17192467.jpg
     川崎にも同じ地名のある等々力だ、多摩川の流れで分断
f0211178_17193372.jpg
     都内唯一の警告、じゃない渓谷
f0211178_17194299.jpg
     しばらく行くと今回の数寄者、五島氏が造った東急電車が
f0211178_17195627.jpg
     富士見橋からはまだ条件が良ければ富士が見える。今日は雲天
f0211178_17200443.jpg
     関西の小林一三氏の逸翁美術館へ行ったから楽しみなのだ
f0211178_17202543.jpg
     佐竹本三十六歌仙を奪い合ったのも彼らだなあ
f0211178_17203363.jpg
     今日は自転車置き場が一杯、こんなの初めてだ
f0211178_17204071.jpg
     48分で
f0211178_17204844.jpg
     12.9kmでとうちゃこ
f0211178_17205531.jpg
     最速29.3kmだ
f0211178_17210681.jpg
     五島慶太氏の雅号、古経楼は閉館していた
f0211178_17211674.jpg
     富士見亭も閉まってる。入ったことあるけど
f0211178_17212722.jpg
     うわあ、懐かしい!40年は経ってる。「忘れえぬ女(ひと)」なんて忘れてた
f0211178_17213525.jpg
     五島氏と小林逸翁のコレクション争いは楽しいなあ
f0211178_17214538.jpg
     逸翁美術館も新しくなったそうだ。環八を戻る
f0211178_17215765.jpg
     往復1時間33分だった
f0211178_17264573.jpg
     行程26km、皇帝でなくてもコレクターはスゴイ
f0211178_17265653.jpg
     逸翁美術館(現・記念館)へ行ったのは「てるてる家族」がやっていた年。セットを見逃した!


by doukyou | 2018-11-05 17:34 | 博物館・美術館 | Comments(0)
また復活、白金台まで行くぞ
f0211178_16580387.jpg
     ここはいつも赤になるので赤物横丁。ホントは青物、今日は曲がるから関係ない
f0211178_16581103.jpg
     大崎駅雑巾いや付近にこんな珍しく渋滞が。なぜ?
f0211178_16581913.jpg
     目黒川沿いに来るとホッとあつあつだ
f0211178_16582742.jpg
     五反田雑巾いや付近の建築中ビル、あまり変わらないか
f0211178_16583598.jpg
     前に通ったように山手線の外側を行くぞ
f0211178_16584484.jpg
     内側を通るとあんな風に丹頂鶴、いや単調でつまらん坂だ
f0211178_16585285.jpg
     こっちはこんな日本じゃないような建物があるよ
f0211178_16585969.jpg
     いつ動くのかわからない夢のメリーゴーラーン、をご覧あれ、れれれのれー
f0211178_16590738.jpg
     ここまで、あれ?たぶん50数分の13km
f0211178_16591793.jpg
     最速は31kmであった
f0211178_16592581.jpg
     写真OKの松岡美術館にとうちゃこ
f0211178_16593524.jpg
     庭はこんな明るさであった
f0211178_16594686.jpg
     我が家にもこんな犬の俑があるヨウ。漢時代
f0211178_16595654.jpg
     これは牛車だけど我が家にもこれと似た馬車があるヨウ
f0211178_17000752.jpg
     我が家にもこんなのがあったが、泥が落ちて贋物であった
f0211178_17002042.jpg
     唐三彩の馬が他にも何頭も展示されているのは初めて見た。壮観!
f0211178_17003291.jpg
     久しぶりに360度、大回転?のオリンピックだあ。クリック
f0211178_17004464.jpg
     銀座の画廊でよく見た国領氏の絵
f0211178_17005436.jpg
     これもよく見た角氏の夢のある絵だ
f0211178_17010425.jpg
     これだけ等身大のガンダーラ仏が並ぶのはほかにないだろうなあ
f0211178_17011424.jpg
     こんなに暗くなっちゃった
f0211178_17012798.jpg
     目黒川のジャージャー橋、あとで正面から撮影しようとしたら止まった
f0211178_17013730.jpg
     今や海岸ははるかに遠い京急大森海岸駅雑巾いや付近
f0211178_17014816.jpg
     往復1時間50分であった
f0211178_17020089.jpg
     行程27km、皇帝はお馬でどうぞ
f0211178_17021207.jpg
     最速は帰りが早い34km
f0211178_17022108.jpg
     我が家にある愛馬だヨウ、百万塔の向こうにある
f0211178_17023260.jpg
     我が家の馬車だヨウ、泥はこわくて落とせない



by doukyou | 2018-11-04 17:06 | 博物館・美術館 | Comments(0)