写真好き・旅好き・歴史好きが奏でる遊騒曲第5弾


by doukyou
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

カテゴリ:催し物( 86 )

野鳥と自然をみつめた日本画家の展覧会を2ヵ所見に行った
f0211178_19044103.jpg
     近くで2軒工事中、わが屋上もこれから防水工事だ
f0211178_19050340.jpg
     たまたま友人の雑巾いや付近を訪れたら博物館で展示中だった
f0211178_19051315.jpg
     まだ雪が残っている頃なのだ
f0211178_19052985.jpg
     駐輪場もこの通りで置けない。建物のそばに置く
f0211178_19054055.jpg
     おお、誰もいないではないか。出て行く時にあとから1人来た
f0211178_19054906.jpg
     別に撮影禁止とは書かれていない。堀越氏26歳の「沈黙の碑」という作品
f0211178_19055935.jpg
     それより前の24歳の「祀りのあと」
f0211178_19061995.jpg
     残念ながら今まで知らなかった
f0211178_19065095.jpg
     シュールな27歳の私も好きな「かげり」という作品、もう彼らしさが出たようだ
f0211178_19071740.jpg
     これだけ多くの作品が何と無料で1人で見られ大満足であった
f0211178_19073416.jpg
     図録を購入後、電車が通ると大迫力の橋へ
f0211178_19080588.jpg
     通過中も電車が通りスゴーイ。近くの金持ちが自前で作ったらしい
f0211178_19082901.jpg
     野鳥公園でもやっているというので後で行く
f0211178_19084664.jpg
     この建物、「マルサの女」か何かで悪の巣窟として出ていた
f0211178_19090158.jpg
     元は海、今は運河を通過
f0211178_19091918.jpg
     前に一度来たので二回目である。有料だが半額の150円
f0211178_19094142.jpg
     埋立地が不自然から自然になった
f0211178_19100659.jpg
     野鳥が観察できるここで展示中だそうだ
f0211178_19102049.jpg
     有料なのに無料の所より小規模だった
f0211178_19103232.jpg
     しかも絵は写真であった
f0211178_19104728.jpg
     デッサンも展示中
f0211178_19110276.jpg
     絵と写真のコラボであった
f0211178_19111652.jpg
     野鳥公園の設立にも関係したらしい
f0211178_19113089.jpg
     フィールドワークに使われた道具が展示
f0211178_19115176.jpg
     ここから見えたウかな?
f0211178_19120426.jpg
     大きな鳥も飛行中
f0211178_19122022.jpg
     ウ?カモ?うかも知れない
f0211178_19123788.jpg
     別の観察センターだがラドンやモスラは見えず。ゴジラも上陸しなかった
f0211178_19125707.jpg
     郷土博の方が良かったが別の面も見えたと思いながら帰る






[PR]
by doukyou | 2018-02-17 19:20 | 催し物 | Comments(0)
移転で話題の豊洲近くの「埋立地」まで自転車だ
f0211178_17304356.jpg
     毎度おなじみ平和島競艇場、やってるようだが船見えず
f0211178_17305433.jpg
     毎度おなじみ大井競馬場、やってるかどうか馬見えず
f0211178_17310214.jpg
     毎度おなじみ、の風景
f0211178_17311066.jpg
     今日はギア無しの自転車なので公園で休む
f0211178_17311855.jpg
     毎度おなじみのレインボーブリッジ
f0211178_17312919.jpg
     1時間ほどでやっと勝鬨橋。昔、黒柳徹子の番組に登場
f0211178_17313639.jpg
     月島、晴海埠頭を経て豊洲方面へ
f0211178_17314330.jpg
     この坂が急で自転車を降りた
f0211178_17315133.jpg
     雄大な人工の風景ですなあ。日本人スゴイ
f0211178_17315759.jpg
     遠くにアルルの跳ね橋みたいなのがあるる
f0211178_17320541.jpg
     新豊洲駅にとうちゃこ、でも通過
f0211178_17321515.jpg
     やっと東京ビッグサイトが見えてござる
f0211178_17322641.jpg
     自転車置き場を聞いて入り口をやっと探し当てた。広ーい
f0211178_17323640.jpg
     もったいない面積、ただただ驚く
f0211178_17324746.jpg
     平和島でおなじみの色々な人にごあいさつ
f0211178_17325703.jpg
     中央林間の綾部氏の作品。鉄に見えるが和紙なのだ
f0211178_17330637.jpg
     2時間もいたらもうこんな風景に
f0211178_17331637.jpg
     ゆりかもめが通過する
f0211178_17332783.jpg
     遠くにレインボーが見える
f0211178_17333811.jpg
     東京湾もきれいだなあ、前に見たことあるけど。新しい道も工事中
f0211178_17340048.jpg
     七色に変わるクレーンを発見
f0211178_17341126.jpg
     東京タワーより高いタワーがあったぞ
f0211178_17342438.jpg
     勝鬨橋に至る
f0211178_17344293.jpg
     虹の橋のそばを通過
f0211178_17345378.jpg
     毎度おなじみループ橋のそばを通るぞ
f0211178_17350368.jpg
     わが屋上にある石膏像を買った大井ホーマック
f0211178_17351312.jpg
     毎度おなじみ旧東海道を帰る
f0211178_17352241.jpg
     コンビニに寄り大量にお買い物
f0211178_17353290.jpg
     毎度おなじみ「吉祥」でのお買い物・細密千手観音
f0211178_17354219.jpg
     もう一つ別のお買い物があるが内緒、秘密、極秘


[PR]
by doukyou | 2018-02-05 17:47 | 催し物 | Comments(0)
さあ大晦日、やっぱり行くじょーやの鐘
f0211178_22543742.jpg
     早く行くつもりが懐中電灯を探して随分うしろに
f0211178_22544992.jpg
     友人が行かれなくなってもやっぱり行くで
f0211178_22545771.jpg
     まだ29番目が打つところだってさ
f0211178_22550671.jpg
     六郷にあるお寺にとうちゃこ
f0211178_22564235.jpg
     毎年いただく甘茶をまた今年も
f0211178_23162388.jpg
     もうここで何回目になるだろう
f0211178_23013998.jpg
     四苦八苦、4x9と8x9で108ってホント?
f0211178_23015398.jpg
     以前は卒塔婆を焼く火があって地方の寺院の感じだった
f0211178_23020382.jpg
     まだまだ時間があるので撮影しよう
f0211178_23021329.jpg
     やっと並ぶことに
f0211178_23022314.jpg
     シェパードなんて何年ぶり? 前に警察犬に捕まって以来か?
f0211178_23023536.jpg
     やっとうしろからの撮影。みかんとお守りをいただける
f0211178_23024762.jpg
     「えーい、ひとーつ、それ」っていうのは知恩院式、でやりたいねえ
f0211178_23025979.jpg
     空の反動二回やって気持ちよくつけました。ゴーンンン
f0211178_23031221.jpg
     参拝して、えっと50円しかなかったので10回分をお賽銭に
f0211178_23032664.jpg
     我が家の鐘はもしかするとひょっとすると古代中国製
f0211178_23034631.jpg
     最近仕入れた半鐘の他にあと4つ(計6つ)鐘があったかねー



[PR]
by doukyou | 2018-01-07 23:12 | 催し物 | Comments(0)
さあ今回何があるか楽しみだ
f0211178_17213233.jpg
     前に建築中だったビルはもう活躍中、早いもんだ
f0211178_17214796.jpg
    鍍金が残りすぎてるし衣紋もちょっと雑、本物かなあ?
f0211178_17220142.jpg
     りっぱな経筒だけど買うには高いし、そんなにある物かなあ
f0211178_17221019.jpg
     もう金属の仏像は分からへん
f0211178_17222444.jpg
     本物だったら博物館クラス、ものスゴイ値段が付いていた
f0211178_17223913.jpg
     仏頭を洗ったら見えなかった鍍金が出てきた、こうなると本物でしょう
f0211178_17225349.jpg
     時代はどうあれ、木像の方が無難ですなあ
f0211178_17230303.jpg
     背中の虎の皮の表現なんか見事、持ち物の棒は団子の串
f0211178_17231554.jpg
     いつもの骨董屋さんからお菓子をもらってしまった。毎度どうも
f0211178_17232778.jpg
     壁掛けを購入したら車で届けてくれることに
f0211178_17233897.jpg
     業者だけ残る閉店間際まで一緒にいることにした。クリック拡大
f0211178_17235370.jpg
     お馴染みの横浜の人。自転車で先導した
f0211178_17240415.jpg
     初めての我が家に驚いておられた
f0211178_17242267.jpg
     これが壁掛けの彫刻、見事な物。我が家も中華料理店の雰囲気?
f0211178_17243881.jpg
     これはおまけの縮緬織物。これを見た人が上等品と褒めてくれた
f0211178_17245052.jpg
     おっと、もう一つ別のお馴染みからあったんだ。我がホビールーム
f0211178_17250565.jpg
     フックを付けるのにものスゴイ苦労した半鐘、半死半生にはならず



[PR]
by doukyou | 2017-12-22 17:27 | 催し物 | Comments(0)
毎年両方出している展覧会開催だあ
f0211178_17232773.jpg
     写真と絵画を自転車に載せて池上会館へ
f0211178_17233853.jpg
     持って行ったら絵画部門で名前が削られているのにビックリ、厳重抗議した
f0211178_17235096.jpg
     搬入後、目黒へ行こうとするが天気が妖しくなってきたので中止
f0211178_17240187.jpg
     大森駅雑巾いや付近の品川歴史館で石発見
f0211178_17241449.jpg
     幕末の台場で使われた石だ。福沢諭吉の15000ドル横領事件を展示した勇気ある施設
f0211178_17242416.jpg
     30分しかないし天気が気になるのでまた来ようっと
f0211178_17243317.jpg
     翌日雨、翌々日に池上会館へ
f0211178_17244222.jpg
     今年も来年も写真と絵画を両方出せることで安心。両方出しているのは私1人らしい
f0211178_17245255.jpg
     70数点展示されているが3日共雨なので心配。母の知人が昨日いらした
f0211178_17250896.jpg
     イランと日本の共通点を1枚に。「かごめかごめ」を独占スクープ
f0211178_17252176.jpg
     もう1点は平和の時のシリアを。右上はアレッポ、友人が驚いていた
f0211178_17253528.jpg
     3年連続流鏑馬をただ見している友人が来てくれた
f0211178_17254741.jpg
     彼に写真を頼んだ。彼も同じ写真大学同級生
f0211178_17255935.jpg
     昨年亡くなった母と叔母の3人で行ったパリ。ルクソール神殿の片方のオベリスクもパリに
f0211178_17261367.jpg
     東京大空襲時、羽田空港沖に流れ着いたという人形に感動したので掲載した



[PR]
by doukyou | 2017-11-05 17:29 | 催し物 | Comments(0)
年に一度のお楽しみであーる
f0211178_16225041.jpg
     数年前に整備された段葛という参道。北条政子の産道の通りがいいようにシャレか?
f0211178_16225921.jpg
     行ってみたらもう会員が並んでいた
f0211178_16230973.jpg
     正式会員は私で年3000円払っているのに3年連続無料5回目のアキレた友人
f0211178_16231800.jpg
     去年忘れたので先に御朱印をいただきに。英語だと5Masturbation、疲れるー
f0211178_16232732.jpg
     会員なので何度いただいても無料である。10回もらえば元がとれる
f0211178_16233691.jpg
     さっきの40数年来の友人が秘かに席を取ってくれていたのでまあ許そう
f0211178_16234693.jpg
     一昨年落馬した人だが今年は先駆けを行き二の的、的中!
f0211178_16240923.jpg
     おおっ、珍しくピントバッチリ
f0211178_16242055.jpg
     惜しい!もうちょっと顔が入って入れ歯じゃない、いれば最高の写真だったのに!
f0211178_16243101.jpg
     悔しいので去年の横顔を合成、弓は複雑なので消去。ヒドイ
f0211178_16244027.jpg
     これもピントバッチリだぜえ
f0211178_16250141.jpg
     惜しい、もうちょっと当たって入れ歯、虫歯
f0211178_16252419.jpg
     これも流し撮りできてまっせー
f0211178_16253560.jpg
     珍しい光景が。文字通り矢印に注目
f0211178_16255138.jpg
     わが流鏑馬史上初めて刺さったのを見た。鏑矢(かぶらや)の成せるわざだ
f0211178_16260457.jpg
     ワー、当たったんだかようわからん写真だあ
f0211178_16262349.jpg
     二の的、的中。いつもと同じ場所で撮っている
f0211178_16265690.jpg
     これも流し撮りバッチリだが当たったところは撮れないなあ
f0211178_16270737.jpg
     流し撮りでは最高だなあ。看板と重ならなかったのが幸いか
f0211178_16272589.jpg
     これでピントバッチリだったらなあ、難しい!
f0211178_16273933.jpg
     この早馬クンにピントバッチリだった
f0211178_16275781.jpg
     通過したあとも的板は乱舞していた。また来年
f0211178_16280939.jpg
     昨年行った永福寺(ようふくじ)の小学生の説明板
f0211178_16282953.jpg
     鎌倉宮を歩いて通り過ぎ
f0211178_16284421.jpg
     数十年変わらないこの風景
f0211178_16285626.jpg
     観光寺院ではない覚園寺(かくおんじ)に来たのだが
f0211178_16290972.jpg
     一応お堂に参拝
f0211178_16292185.jpg
     奥の本堂は参拝時間を過ぎていた。御朱印だけいただく
f0211178_16293659.jpg
     この辺はみんな崩壊危険地域。以前には崩落事件も起きている
f0211178_16294757.jpg
     鎌倉は憧れの地だが危険もいっぱい。下町の町人で生きていきまっせー
f0211178_16295890.jpg
     鎌倉宮からバス乗車、これって何年振りだろう
f0211178_16301035.jpg
     二羽の大鳥またはモスラが飛んでいるような雲が車窓に見えた



[PR]
by doukyou | 2017-10-29 16:38 | 催し物 | Comments(0)

平和島骨董祭で見たこと

秋の催し、さあ何があるかな?
f0211178_18062971.jpg
     年に数回楽しませてくれる骨董祭だ。もう何度行ったかな
f0211178_18070585.jpg
     おう、いいねえ。唐より古いらしいのだが
f0211178_18071363.jpg
     どこかで、と思ったら法隆寺の救世観音のミニサイズであった
f0211178_18072343.jpg
     これは茶入れ?じゃない経筒。みな知り合いの展示
f0211178_18073298.jpg
     新潟から来てる業者。我が玄関なら出入りできなくなる
f0211178_18075247.jpg
     額付きで1万円の幕末の泥絵。よくいや肉筆浮世絵。品川台場が2基ある
f0211178_18080386.jpg
     よく見たらペリー再航に備えた陣立絵。剣菱らしい家紋はどこ?
f0211178_18081215.jpg
     司馬江漢風の司馬口雲坡作。神奈川宿らしい
f0211178_18082225.jpg
     浮世絵や写真で有名な薩た峠。
f0211178_18083162.jpg
     これは九鬼家にあったものでウブの作品。明治時代
f0211178_18083938.jpg
     多くの探幽作品を見た知り合いが本物と認めたもの。欲しいなあ



[PR]
by doukyou | 2017-10-03 18:12 | 催し物 | Comments(0)

大井競馬場で見たこと

生まれて初めて競馬場に入った。本当である
f0211178_13163296.jpg
     変な潔癖症と誤解されそうだが買ってもらって競馬をしたことは2度ある。今5時半
f0211178_13164763.jpg
     2度共負けたのでもうやらない。19分でとうちゃこ
f0211178_13182178.jpg
     7km足らずで大井競馬場にゴ―ルイン。最速はあとで
f0211178_13171425.jpg
     こうなっていたのかあ。いつも前を通っているが、あの子供より遅れてるぜえ
f0211178_13190555.jpg
     相馬野馬追競馬というのをやるのだ。100円の入場料
f0211178_13191946.jpg
     ネットによると10分の挨拶、5分の催し(!?)らしい。挨拶していた
f0211178_13193111.jpg
     ブオ―、私がしょっちゅうやっているホラ吹きだあ。「隣の旦那が妊娠したぜ」
f0211178_13195584.jpg
     あんな場所にいたら写真が撮れないと決断し移動する。集まって来たぞ
f0211178_13204435.jpg
     始まってすぐ人の間から見えた
f0211178_13205368.jpg
     次々に馬が走って来る
f0211178_13220060.jpg
     あっという間のできごとだった
f0211178_13222505.jpg
     もう20年もやっているそうだ。でももう少し何かやってくれないかなあ
f0211178_13223789.jpg
     旗がもう退去になった。はた迷惑だからか? これだけのことで毎年来るの?
f0211178_13225245.jpg
     最近のこと、雨が降りそうなので帰ることにした。自転車なので
f0211178_13230590.jpg
     私でも知っているハイセイコ―だぞお
f0211178_13232524.jpg
     係員に私ゃ初めて入りましたと報告。晴れたらまた来よう
f0211178_13233941.jpg
     なごり惜しいが、どしゃぶりに合うのはまっぴらご免なので帰宅う―
f0211178_13235042.jpg
     40km、違った40分
f0211178_13240225.jpg
     行程13km、皇帝まんざい
f0211178_13241815.jpg
     最速のこれは行きの記録である。もう同じ催しは行かない



[PR]
by doukyou | 2017-08-17 13:28 | 催し物 | Comments(0)
古墳時代の神楽鈴にコーフン時代
f0211178_11113991.jpg
     五鈴鏡とは違うので箱の字に困った困った
f0211178_11120174.jpg
     別の鈴鏡が乗っかっていたのでこんな跡が付いたのだろうが時代は明らかに違う
f0211178_11121158.jpg
     こんなままの状態ではいけないなあ
f0211178_11122179.jpg
     左の六鈴付き腕飾りであることは間違いない
f0211178_11123484.jpg
     今後のことを考えダンボールより硬い厚紙に変えたら穴をあけるのに2時間も!
f0211178_11124327.jpg
     左上は何の金具か首飾りか?鈴をならす道具の名は鎌倉の鶴岡八幡宮に聞いた
f0211178_11140184.jpg
     菊花の模様は平安時代か鎌倉か?このようにして上に乗せた。カッコいい
f0211178_11211649.jpg
     最上には入っていた昭和7年9月25日付けの新聞
f0211178_11212865.jpg
     箱底に附けたり:昭和初期新聞と記入
f0211178_11213753.jpg
     鈴と鏡は明らかに分けて箱上に記入、神楽鈴とした。割と安く4万円也




[PR]
by doukyou | 2017-07-19 11:28 | 催し物 | Comments(0)
年に数回のお楽しみにGO!
f0211178_15540819.jpg
     これは去年の12月の時
f0211178_15544406.jpg
     それから半年もうすぐオープン、早いなあ
f0211178_15545562.jpg
     ここまで吞川(ドン川?)の支流跡の緑地を通る
f0211178_15550586.jpg
     初日は自転車で満員だった
f0211178_15551603.jpg
     五鈴鏡?古墳時代の?とコーフン時代
f0211178_15552525.jpg
     五鈴の腕飾りほか平安から室町の桜紋様の鏡が二枚入っていた
f0211178_15553930.jpg
     わかりやすく並べる。左上の金具が不明だが四枚を繋げてぶらさげるという説あり
f0211178_15561660.jpg
     中に昭和初期の新聞が、満州国だのリットン調査団だの河本大佐などの文字が躍る
f0211178_15562657.jpg
     これが古墳時代の鈴付腕飾り。卑弥呼のようなシャーマンが着けていたものか
f0211178_15564847.jpg
     これは写真を撮らせてもらったもの。鳥文という文字で彫られた天皇の珍しい玉璽
f0211178_15571257.jpg
     これも撮影のみ。右腕が完全だったらなあ
f0211178_15572754.jpg
     売っている人は朝鮮の瓦だと言ったが、もしかして?と4000円で購入
f0211178_15573861.jpg
     以前に北京で買った秦始皇帝時代の瓦を集めた本。初めて役に立った
f0211178_15574950.jpg
     あ、これに近いがちょいと違う
f0211178_15580076.jpg
     300数十ページもあるが5分位で同じ紋様を発見、なんだつまんない、じゃない面白い
f0211178_15581295.jpg
     これは数日後に訪れたオリエント博で古代エジプトのビーズと確認、5000円だった!



[PR]
by doukyou | 2017-07-02 16:01 | 催し物 | Comments(0)