人気ブログランキング |

写真好き・旅好き・歴史好きが奏でる遊騒曲第5弾


by doukyou
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:博物館・美術館( 483 )

多摩川沿いから世田谷へ行くぞ
f0211178_16592517.jpg
     この細い道を出たら雪国ではなかった
f0211178_16593419.jpg
     多摩川の土手の上だった
f0211178_16594275.jpg
     木陰の涼しい道を行く
f0211178_16595134.jpg
     運動会の練習をしていた
f0211178_17000293.jpg
     ようやく川沿いに出る
f0211178_17001190.jpg
     どこか公園の道に出てしまった
f0211178_17002689.jpg
     あれえ?かかしがいたぞ
f0211178_17003577.jpg
     ようやく丸子川に出て三条小橋たもと池田屋を発見。ここは鴨川か?
f0211178_17004717.jpg
     あのおもろい寺に出た。時間があったら寄ってみよう
f0211178_17010099.jpg
     二子玉川を経て青嘉堂文庫美の雑巾いや付近に出る
f0211178_17011188.jpg
     あの長い登り道を上がり1時間11分、18.81㎞、最速32.9㎞でとうちゃこ
f0211178_17012339.jpg
     1時間15分くらいで見学終了、最後は絵が大きいので早かった
f0211178_17013683.jpg
     あのおもろい寺に昼間だが夜、いや寄る
f0211178_17015245.jpg
     何度か来ているが久しぶりだなあ。智積院の末寺なんだ
f0211178_17020771.jpg
     色々な彫刻でにぎやかな寺なのだ
f0211178_17022015.jpg
     唐招提寺様式で「しび」が付いている
f0211178_17023527.jpg
     象の像、ガネーシャだ
f0211178_17024774.jpg
     ウーンという馬頭観音にも不動明王にも見えてようわからん
f0211178_17030450.jpg
     顔は阿修羅を真似てるみたいだ
f0211178_17031602.jpg
     これ前に来た時あったっけ?
f0211178_17033437.jpg
     このカエルもあったかなあ?増殖中か
f0211178_17034852.jpg
     ここは京都か? くらまとか、貴船もあったぞ
f0211178_17035972.jpg
     この亀はなかったような?金があるんだなあ
f0211178_17041546.jpg
     これが今のガメラの正面
f0211178_17042804.jpg
     ちび丸子橋に戻って来たぞ
f0211178_17043984.jpg
     2階の100円ショップで電池や電球を買う
f0211178_17045180.jpg
     往復2時間9分
f0211178_17050340.jpg
     行程34.63㎞、皇帝ばんじゃい
f0211178_17053643.jpg
     我が家にも写経は4、5枚あるぞ。最速32.9㎞なりー




by doukyou | 2019-10-12 17:08 | 博物館・美術館 | Comments(0)
日本橋まで行くぞ
f0211178_13311862.jpg
     また品川の八ツ山は混んでいる
f0211178_13312911.jpg
     品川駅雑巾いや付近
f0211178_13313831.jpg
     ここまで28分、9㎞、最速39.6㎞であった
f0211178_13314817.jpg
     泣く子もだまる銀座ど真ん中
f0211178_13322519.jpg
     いつもは静かなこんなのが鳴っていた
f0211178_13323439.jpg
     55分、17.57㎞、最速はさっきと同じでとうちゃこ
f0211178_13324396.jpg
     三井記念美前である
f0211178_13354674.jpg
     大好きな高麗茶碗と次回の展示
f0211178_13403875.jpg
     撮影OKのコーナー
f0211178_13404860.jpg
     今回、御本茶碗と半使茶碗というのが見所だった
f0211178_13410159.jpg
     築地市場はこんなになっていた
f0211178_13411422.jpg
     なあんにもなーい
f0211178_13414190.jpg
     こんな船が泊まっていた
f0211178_13415227.jpg
     某所で撮った富士の頂上
f0211178_13424496.jpg
     往復2時間9分
f0211178_13425694.jpg
     往復36.99㎞
f0211178_13431490.jpg
     我が家の茶碗は井戸と黄伊羅保だと証明されたぞ


by doukyou | 2019-10-12 13:45 | 博物館・美術館 | Comments(0)
なんかそんな番組があったなあ、池袋までGO!
f0211178_16274443.jpg
     また赤物横丁やあ、タイミングよく変わるよー
f0211178_16275209.jpg
     回り回って法務省の前に出てしまった
f0211178_16280189.jpg
     外堀通を四谷方面に向かえばよかったのに、こんな所へ
f0211178_16281168.jpg
     あれっ、もしかしたら
f0211178_16281822.jpg
     前に来たことのある渡辺崋山の誕生地じゃあ、登くーん
f0211178_16282674.jpg
     靖国神社の前だぜえ
f0211178_16283652.jpg
     やっと飯田橋に出たぞ
f0211178_16284462.jpg
     鉄人28号にも出て来た音羽の講談社だあ
f0211178_16285407.jpg
     1時間40分、ホントかね、2時間はたったぞ。25km、最速34km
f0211178_16290446.jpg
     池袋のサンシャイン7階である
f0211178_16291484.jpg
     企画展の撮影はここまで
f0211178_16292282.jpg
     常設展示は最近OKになった
f0211178_16293197.jpg
     オリエントって昇という意味だったの?オリエント●●に改名しようか
f0211178_16293817.jpg
     前にも撮影したけれど
f0211178_16294618.jpg
     である。黒っぽいのは自然発火したという説がある
f0211178_16295397.jpg
     戦場か何かで戦車から落馬して骨折したという問題のひざの骨
f0211178_16300586.jpg
     こういうファイアンス製の首飾り、私も持ってます
f0211178_16301783.jpg
     平和島の骨董市にも売られていた。買えばよかった?
f0211178_16302921.jpg
     正倉院には伝世品があるねえ
f0211178_16304311.jpg
     実は我が家にも以前入っているのだ。銀化がピンクやブルーできれい
f0211178_16305313.jpg
     パノラマで撮影、二度クリックすると拡大
f0211178_16310476.jpg
     パルミラ遺跡のパノラマ写真、大田区文化祭の写真にも役立った
f0211178_16311736.jpg
     これがアスワンから運ばれたっていうんだからスゴイよなあ
f0211178_16312833.jpg
     我がコレのローマングラス、いっぺんに3個増えた
f0211178_16313723.jpg
     我がコレのガンダーラ仏、葡萄もついてる
f0211178_16314905.jpg
     ショック!自転車が保管所に運ばれ、5000円も払う。その夜戻った
f0211178_16315719.jpg
     まあ、ぐるっとパスならそれ以上は儲かるからいいか。東京駅前
f0211178_16320994.jpg
     反対側の皇居方面
f0211178_16321956.jpg
     帰りも赤物横丁だった
f0211178_16323116.jpg
     往復3時間23分? 4時間は過ぎたと思う
f0211178_16324177.jpg
     50.39km。円筒印章があっても粘土がなければねえ
f0211178_16325105.jpg
     最速は34km、最近品川雑巾いや付近は混んでいるからなあ




by doukyou | 2019-10-05 16:34 | 博物館・美術館 | Comments(0)
帰りに足がつれたことがあるけどそんなの吹き飛ばしていくでえ
f0211178_17563431.jpg
     相変わらずの赤物横丁雑巾いや付近
f0211178_17564264.jpg
     品川まで33km、9km、混んでいたので最速34km
f0211178_17565033.jpg
     新駅ももはや急ピッチでござるな
f0211178_17565962.jpg
     このビル、たぶん元第一勧銀だったと思う。こんな貯金箱を持っていた
f0211178_17570792.jpg
     新婚さんが皇居前で写真撮影、そういや前もこんなのあったぞ
f0211178_17571539.jpg
     蛍光灯(LED?)が、共に「一女子」を立て王と為し名づけて卑弥呼という(『倭人伝』)

f0211178_17572550.jpg
     本郷通とあったので行ったら湯島天神に出てしまった。どういうこと?
f0211178_17573447.jpg
     やっと本来の本郷通をたどり、普通なら閉館時間寸前にとうちゃこ
f0211178_17574173.jpg
     1時間31分、本当かなあ? 2時間はかかったぜえ。23.72km
f0211178_17575173.jpg
     数日前に「じゅん散歩」に出た東洋文庫にとうちゃこ
f0211178_17581361.jpg
     帰化したドナルド・キーン氏の翻訳デビュー作『国姓爺合戦』
f0211178_17582142.jpg
     満州語本の『三国志演義』。消滅寸前の言語だって
f0211178_17583274.jpg
     広開土王碑だが文字の周りを塗る加墨本だから厳密には資料にならない
f0211178_17584625.jpg
     モリソン文庫、現在の価値で70億円!ドッヒャー、さすが三菱財閥
f0211178_17585583.jpg
     今回のテーマ。興味あるなあ
f0211178_17590219.jpg
     ウィグルの木活字。敦煌の探検家ペリオから寄贈された。へえーっ
f0211178_17591673.jpg
     支倉常長の使節記ドイツ語版だそうだ。有名なんだなあ
f0211178_17592947.jpg
     なんと最後に鶴に変身して亀と再会、鶴亀の元になるのだあー
f0211178_17593991.jpg
     へー、知らなかったわあ
f0211178_17594989.jpg
     有名なビゴーの風刺画、川崎で展覧会を見た時、数の多さに驚き見切れなかった
f0211178_18000141.jpg
     『解体新書』の紙は高級な和紙が使われ大事に扱われたことがわかる
f0211178_18001208.jpg
     ラテン文字で書かれた『東方見聞録』。ラテン文字はローマ字ともいうのだ
f0211178_18002522.jpg
     『敦煌』の映画で有名になった西夏文字と漢字の対照表、西夏語辞典だ
f0211178_18003538.jpg
     西夏文字の印。「首領」と刻まれている。画数が多いんだ
f0211178_18004790.jpg
     恍惚の甲骨文字の占いの破片
f0211178_18011199.jpg
     たくさんあるー、実は我が家にも一枚、本物かは?マーク
f0211178_18012618.jpg
     龍が4つ(画数が最多)あるのは知っていたが2つ3つもあるのは初めて
f0211178_18014284.jpg
     百万塔、中身はないが我がコレクションにも
f0211178_18015259.jpg
     6時43分に出た。約2時間いたことになる
f0211178_18020525.jpg
     『じゅん散歩』に出た吉祥寺があった
f0211178_18021801.jpg
     我が母校・東大、東京写真大学…ではない
f0211178_18023085.jpg
     神田明神の前に出た
f0211178_18024282.jpg
     ちょっと本堂を遠目に
f0211178_18025397.jpg
     牛丼を食べて帰ることに
f0211178_18030448.jpg
     往復3時間15分? 4時間はかかったよ
f0211178_18031442.jpg
     往復48kmだってさ
f0211178_18032569.jpg
     龍が4つの意味は? 女3人とおんなじらしい



by doukyou | 2019-10-03 18:07 | 博物館・美術館 | Comments(0)
いつもの無料で見られる時、電車でGO。目標5展
f0211178_17281812.jpg
     第三水曜って雨が多いんだよなあ。半分以上は雨だ
f0211178_17283081.jpg
     無料だからぜいたくは素敵だ
f0211178_17283854.jpg
     果たしてどのくらいの賑わいが
f0211178_17284789.jpg
     まだテレビでやっていないので10分待ち。日本人の好きな印象派ばかりなのに。嬉しい!
f0211178_17285887.jpg
     マネの絵がやはり強烈だった。そのまま隣の展覧会へ
f0211178_17290693.jpg
     写真のように見えるがイラストであった
f0211178_17291651.jpg
     カメラはロッカーだったので上から失礼
f0211178_17293927.jpg
     写真だとばかり思っていたのでよく見ればよかった
f0211178_17294720.jpg
     あとの写真美が気がかりだったが、上野駅で食べることに
f0211178_17295670.jpg
     電車で恵比寿にとうちゃこ
f0211178_17300638.jpg
     きょうは上野とここで5展全部が無料、これは結構むずかしかった
f0211178_17302086.jpg
     ボクシング?何コレ
f0211178_17302939.jpg
     次の鳥の写真展の方が分かりやすかった
f0211178_17303642.jpg
     帰宅して知り合いの年配のI氏に連絡したが足が悪いという。残念
f0211178_17305328.jpg
     これ、まるでゆるキャラだよなあ、かーわいいーっ
f0211178_17310228.jpg
     うーん、これもなかなかのものであったぞ
f0211178_17311285.jpg
     これは分かりやすい写真だが
f0211178_17312205.jpg
     いろいろ組み合わさると何だか分からなくなる
f0211178_17313162.jpg
     まあ、きょうもだいぶもうかった、などと思って満員電車で帰った


by doukyou | 2019-10-02 17:34 | 博物館・美術館 | Comments(0)
自転車で江戸城までお出ましだ
f0211178_15321994.jpg
     その日の前に神輿が雑巾いや付近を通ったがカバー付きで雨も降ってきた
f0211178_15322755.jpg
     千葉県を停電させた台風が我が家にも被害をもたらした
f0211178_15323488.jpg
     アクリル板がすっ飛んでしまった。怪我人が出なくて何よりだった
f0211178_15324541.jpg
     やっと出発、やっぱりきょうも赤物横丁だ
f0211178_15325598.jpg
     品川駅を通過、久しぶりに記録がとれた
f0211178_15330337.jpg
      31分、9km、最速41.7kmであった    
f0211178_15331269.jpg
     途中で見た看板、何やあ?
f0211178_15331899.jpg
     江戸城の雑巾いや付近でござる
f0211178_15332731.jpg
     1時間7分、18.35km、最速はさっきの、ま実際とは違うかも
f0211178_15333418.jpg
     科学技術館で食べようと思ったらもう閉店していた
f0211178_15334279.jpg
     近代美のレストランも閉店直後、仕方なく見学
f0211178_15334954.jpg
     色っぽいなあ、鷹野隆大の写真で正面のヘアヌードも堂々と展示
f0211178_15335600.jpg
     宮本和子「エジプト」。釘と紐だけの作品
f0211178_15340443.jpg
     「原爆の図」で有名な丸木俊の「解放され行く人間性」。たくましい!
f0211178_15341130.jpg
     知っている人でないと当たらない草間弥生「集積の大地」。へええーっ
f0211178_15341873.jpg
     藤島武二「うつつ」。次の絵と比べてみよう
f0211178_15342896.jpg
     福島秀子「無題」。たぶん女性じゃないのこれ?えらい違いだ
f0211178_15344493.jpg
     間所沙織「女(B)」。ちょっとやり過ぎじゃない?
f0211178_15345619.jpg
     写っているのはすぐわかった、草間弥生氏です
f0211178_15350769.jpg
     今村紫紅の模写だけど「伴大納言絵詞」の謎の人物そっくりだ
f0211178_15351601.jpg
     その「春日権現記」の中の地獄図
f0211178_15352720.jpg
     初めて見た龍子の絵巻「越後二十村行事」の闘牛場面
f0211178_15353719.jpg
     これは説明がないと分からない
f0211178_15354685.jpg
     この中に飛行機が飛んでいるのだ
f0211178_15355712.jpg
     「人類が乗る最後の戦闘機」と言われたF104J。その後も続々作られている
f0211178_15360864.jpg
     前田青邨「石棺」。私も描いたことがあるがこんな上品には描けなかった
f0211178_15362077.jpg
     フジタの「血戦ガダルカナル」。上品どころか地獄の想像図である
f0211178_15362961.jpg
     今回もB29に戦闘機が体当たりしたのを母が実際に目撃したと係員に告げた
f0211178_15364009.jpg
     おお、また龍子の「草炎」が。龍子記念館の「草の実」とは構図が違っていた
f0211178_15365001.jpg
     筆だけでこれだけ描ける龍子はやはり天才だ
f0211178_15370371.jpg
     工事中の歩道橋の端っこがここだ
f0211178_15372151.jpg
     この先に富士山が見えるのだ。きょうはまだ
f0211178_15373451.jpg
     競馬場雑巾いや付近の店に入る
f0211178_15374954.jpg
     自分で誕生日を祝おう、今作っている10月は翌月である
f0211178_15375707.jpg
     冷房で足が冷えたのか、つりそうになって我が家にとうちゃこ。これは競艇場
f0211178_15380901.jpg
     2時間35分(実際はもっと多い)、38.4km、最速41.7kmで帰宅




by doukyou | 2019-10-02 15:41 | 博物館・美術館 | Comments(0)
最近横浜が多い、やっと自転車でGO!
f0211178_16545705.jpg
     多摩川の土手から行くぞ
f0211178_16550579.jpg
     川崎のこの交差点には何時頃帰り着くだろう
f0211178_16551407.jpg
     また国道駅に差し掛かった
f0211178_16555836.jpg
     早い時は30分くらいなのだが。時計も復活
f0211178_16560687.jpg
     こんどはこんな看板ができた。だんだん良くなる
f0211178_16563373.jpg
     まっすぐ行くと今日も関係のある神奈川台場である
f0211178_16564122.jpg
     この丸いビルもすっかり溶け込んでしまった
f0211178_16590217.jpg
     もっと横浜らしいのがこのランドマークタワーだ
f0211178_16591029.jpg
     日本丸も最近おなじみ
f0211178_16592271.jpg
     1時間6分、17.59kmで博物館へ
f0211178_16592937.jpg
     最速27.5km、遅いなあ
f0211178_16594585.jpg
     幕末の「北からの開国」という対ロシア外交目線、最終日であった
f0211178_17000958.jpg
     いきなり「海国兵談」が展示されたり大黒屋光太夫の絵があったり
f0211178_17001729.jpg
     鷹見泉石の資料があったり蝦夷の珍しい地図などホント来て良かった
f0211178_17002670.jpg
     これピンクレディーやで
f0211178_17003643.jpg
     以前はイラストばかりの長塀、1つだけあったぜえ
f0211178_17004881.jpg
     幕末に修理中であると理由をつけて幕府の命令を断ったというお寺
f0211178_17010403.jpg
     近くにはアメリカや英仏の領事館になった寺があるのにスゴイ度胸
f0211178_17011570.jpg
     生麦事件の碑を通過
f0211178_17013226.jpg
     さっきの交差点、帰りは6時8分であった
f0211178_17014398.jpg
     前は大きなコロムビアの看板があったんだ
f0211178_17015426.jpg
     往復2時間25分であった
f0211178_17020958.jpg
     往復37km
f0211178_17022083.jpg
     最速変わらず、まあ最終日だけど行って良かった




by doukyou | 2019-09-30 17:05 | 博物館・美術館 | Comments(0)
久々に目黒までひと走りだあ
f0211178_09005396.jpg
     さくらの咲かない道だが暑さをしのぐ
f0211178_09010137.jpg
     いつもと違って店が出ていた
f0211178_09010975.jpg
     きょうは青がテーマの絵ばかり。しかも撮影OK
f0211178_09011658.jpg
     青にも色々あり、こういうのは日本独特かも
f0211178_09012509.jpg
     油絵の具にも色々あるからそうでもないか。気象の名前は遥かに多いぞ
f0211178_09013395.jpg
     珍名の那波多目氏の「アッシジ」。行った人はアッスィズィと発音する
f0211178_09014106.jpg
     また色の違いが解説される
f0211178_09014967.jpg
     吉川氏の「生命礼賛」。二度クリックで拡大するはず
f0211178_09015852.jpg
     林氏の「爽暁清韻」。また難しい、仏教用語か?
f0211178_09020628.jpg
     これは楽しみにしていた田島氏「魚棚駅前商店街」。こうなっていたのかあ
f0211178_09021430.jpg
     これは楽しい絵である。見ていてあきない
f0211178_09022273.jpg
     これは前にも見た清水氏「序曲」。シャンボール城だ
f0211178_09023065.jpg
     ここに戦時中、ルーブルの疎開した絵が一時匿われていたのだ
f0211178_09023751.jpg
     村居氏「白い教会」。サントリニ島へ行くとたくさんあり展覧会にもよく出る
f0211178_09024530.jpg
     平松氏「モネの池、夏」。これからモネは連想できなかった
f0211178_09025321.jpg
     さっきの商店街を描いた田島氏「蒼い桜」。へえーっ、同一人物とは!
f0211178_09030143.jpg
     ここで色々な桜の絵をドアップで。京都(みやこ)氏「宵のくち」
f0211178_09031058.jpg
     柳沢氏「小諸城址の桜」
f0211178_09031906.jpg
     立尾氏「白い花影」
f0211178_09032749.jpg
     藤巻氏「桜ながし」。同じ桜でもこれだけ個性が出る
f0211178_09033945.jpg
     たくさん写真も撮れて満足して目黒川に沿って帰る
f0211178_09034924.jpg
     なんだかずいぶん川が濁っているなあ
f0211178_09040020.jpg
     同じ場所の桜の時期、違いはよくわからんか
f0211178_09041000.jpg
     我が家雑巾いや付近の夕景であった


by doukyou | 2019-09-13 09:05 | 博物館・美術館 | Comments(0)
また帰りがあやしいので電車で横浜へ
f0211178_16394637.jpg
     例によってJRで桜木町まで
f0211178_16395543.jpg
     この前乗った日本丸である
f0211178_16400499.jpg
     謎のオブジェを左折すると
f0211178_16401256.jpg
     再び横浜美術館、これは帰りに撮影したもの
f0211178_16402135.jpg
     きょうはこの撮影OKのコレクションを見る。毎回驚かされる
f0211178_16402839.jpg
     前回チラッと見た大作だ。まわりの作品はスタッフのものなのか不明
f0211178_16403891.jpg
     個人名になっているが他にもスタッフが大勢いるらしい
f0211178_16404768.jpg
     これは前にも見たことあるなあ
f0211178_16405555.jpg
     なんか面白い作品が多いので笑ってしまう
f0211178_16410352.jpg
     これもスタッフの作品なのか不明である
f0211178_16411195.jpg
     アメリカの女性版画家ヘレン・ハイドの「達磨をからかう」。母子像が多いという
f0211178_16412053.jpg
     撮影者不詳「グランドホテルからの眺め」、関東大震災後の風景らしい
f0211178_16412745.jpg
     有名な沢田教一カメラマン「安全への逃避」、ひとつの家族ではないようだ
f0211178_16413631.jpg
     抽象的なオブジェが並ぶじぇ
f0211178_16415300.jpg
     ダリの「バラの頭の女性」普段は階段の脇にある
f0211178_16420292.jpg
     大変な点数なのでぜひ見学を。そごうまで歩く
f0211178_16421286.jpg
     レストラン街のベトナム料理店でフォーというのを食べる
f0211178_16422324.jpg
     この最後の日なのだ。複製なので全作撮影OKであった
f0211178_16423600.jpg
     誰でも知ってる富嶽三十六景すべてあった
f0211178_16424652.jpg
     まあこんな解説が続く
f0211178_16425736.jpg
     我々には見慣れた多摩川である
f0211178_16430902.jpg
     撮影するのも大変であった
f0211178_16432659.jpg
     神奈川県内の富嶽七景に詳しい解説が
f0211178_16434033.jpg
     波と富士との距離感を展示、富士はずうっと後ろにある
f0211178_16435248.jpg
     富嶽百景は壮観であった。やはり北斎は天才だあ
f0211178_16440416.jpg
パノラマで撮影、拡大するよ
f0211178_16442167.jpg
     宝永の大噴火を描いたものらしい。想像力がスゴイ
f0211178_16443242.jpg
     やっぱり天才だ。ダヴィンチなんて小せえ小せえ
f0211178_16444384.jpg
     最後は摺りの具合が展示されていた。きょうは大満足
f0211178_16445394.jpg
     なんと我が家の近くに来たら、やっぱり日本人は好きなんだよ!



by doukyou | 2019-09-12 16:46 | 博物館・美術館 | Comments(0)
天候があやしいのでやっぱり電車でGO
f0211178_16493627.jpg
     新橋・横浜間の旧横浜駅が今の桜木町駅である
f0211178_16494587.jpg
     港側にある日本丸・横浜みなと博物館へ。まずミスタートリスの絵を拝見
f0211178_16495423.jpg
     右の入口の地図の写真で大盛り上がり、結構時間がかかってしまった
f0211178_16500376.jpg
     久しぶりの日本丸、またリニューアルに入るそう。今まではドックの修理だった
f0211178_16501474.jpg
     今では珍しい錨である
f0211178_16502460.jpg
     1.5トンの錨が2本載せてあるのだ
f0211178_16503858.jpg
     このロープを操って船を走らせるのだ
f0211178_16504694.jpg
     場所は違うがロープの複雑な関係を覚えねばならない、大変だあ
f0211178_16505696.jpg
     中に入ると認定書が、今まであったっけ?
f0211178_16511418.jpg
     最近指定された重文の認定書
f0211178_16512275.jpg
     ふね遺産であるという認定書
f0211178_16513179.jpg
     おお、これはギネスの認定書であるぞ
f0211178_16514247.jpg
     ホテルにあるシーツや毛布でやるやつ、前あったっけ?
f0211178_16515246.jpg
     これは桜だって
f0211178_16520232.jpg
     船具屋にもあったなあ、速度を機関室に伝えるテレグラフ。欲しかった
f0211178_16521420.jpg
     揺れる船上で調理するのは大変でしょうなあ
f0211178_16575183.jpg
     日本丸のステンドグラス、いいねえ
f0211178_16580220.jpg
     あれっ、これもあったっけ?10万円以上だと載るそうだ
f0211178_16582658.jpg
     やっぱり永遠の若大将の名もあった
f0211178_16583908.jpg
     小学生の時、東芝でファクシミリという名を聞いた。船窓は我が家にも2つある
f0211178_16585144.jpg
     やっぱりマストって傾いているんだなあ。向かって左が前側
f0211178_16590422.jpg
     この水陸両用バス、いつか乗りたいなあ
f0211178_16591770.jpg
     これが日本丸の看板か、初めて見た
f0211178_16592969.jpg
     ようやく原三渓の作品を見に行く
f0211178_16593957.jpg
     建物収集なんて他に誰がいるだろう?収集品も仕事も人間性も超一流の人だった
f0211178_16595138.jpg
     帰りは横浜駅まで歩き京急で。まさかあの事故がのちに起こるとはねえ


by doukyou | 2019-09-08 17:01 | 博物館・美術館 | Comments(0)