写真好き・旅好き・歴史好きが奏でる遊騒曲第5弾


by doukyou
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:博物館・美術館( 421 )

埼玉道場の先生と京急の駅で待ち合わせ
f0211178_09085729.jpg
     先に届いた私の安い牛めしを食べられ、すき焼き丼の高い方を払うはめに
f0211178_09090910.jpg
     食後の運動に登山コースをご案内
f0211178_09093655.jpg
     左の入口から次の赤い所までレッツゴー
f0211178_09094677.jpg
     80過ぎた母も来たことがあると言うと行かなきゃねー
f0211178_09095547.jpg
     左が八景島、縄文時代が1万年超えるとわかった貝塚のある夏島、夕照の野島が右
f0211178_09100383.jpg
     六角堂なんてマヌケな紹介もある八角堂雑巾いや付近からこの絶景が見えるゾ
f0211178_09101223.jpg
     横浜の大黒埠頭と橋が、ランドマークタワーは木が茂っているためか見えず
f0211178_09102159.jpg
     あれ?ちょっと道を間違えたか
f0211178_09155762.jpg
     なあんて北条氏の墓地を案内してしまった
f0211178_09110503.jpg
     豊胸、いや宝篋院塔だけど基壇がいくつもあって寄せ集めのような
f0211178_09111848.jpg
     文庫を作ったピーター、池畑慎之介君(大河ドラマ「北条時宗」)の墓でした
f0211178_09112619.jpg
     称妙寺境内、この辺りは北条の屋敷があったかも
f0211178_09113514.jpg
     台風かなんかで一度壊された復元の太鼓橋
f0211178_09114276.jpg
     昔は橋はなく、5月になると黄色い菖蒲の花がきれいと説明
f0211178_09115067.jpg
     以前は通れた中世の隧道がある
f0211178_09115908.jpg
     博物館ができる前は平気で通っていたけれど
f0211178_09120956.jpg
     六郷の土手で出会ったことがある児玉清が「北条時宗」で演じた金沢貞顕の墓
f0211178_09122289.jpg
     鎌倉時代の墓なんてめったに見られませんよ。ここの骨壷は青磁で有名
f0211178_09123318.jpg
     仏像が神像として祀られたのが今回のテーマ
f0211178_09124242.jpg
     運慶最後の仏像が何となく置いてあったという建物
f0211178_09125316.jpg
     帰りは住宅街を歩いて駅にとうちゃこ
f0211178_09130386.jpg
     久しぶりにずいぶん歩いたらしく先生も快眠、可愛い?寝顔



by doukyou | 2019-01-20 09:18 | 博物館・美術館 | Comments(0)
さあ新シリ一ズ開始、遠いけど行こう
f0211178_12233057.jpg
     いつも海岸通をめざす。左は競艇場
f0211178_13074984.jpg
     帰りにここを通るので楽しみに
f0211178_12234648.jpg
     清掃車にこんな標語が
f0211178_12235592.jpg
     東京タワ一方面から竹芝ふ頭へ向かういつもの工事現場
f0211178_12240413.jpg
     イラストを見ると歩行道路みたいだな。前に聞いた説明とちゃうで
f0211178_12241414.jpg
     タワ一方面を見るとだいぶ進んでる
f0211178_12242396.jpg
     これが築地の今である
f0211178_12243299.jpg
     場外市場は相変わらずでよかった
f0211178_12244251.jpg
     もう珍しくなった景色、まだ正月気分?
f0211178_12245227.jpg
     清洲橋に来たら塗装工事、みなオリンピック前の仕事か?
f0211178_12250019.jpg
     年末に来たけど、こうなってたっけ?
f0211178_12251094.jpg
     芭蕉記念館に寄ったけど4月までやっているのでパス
f0211178_13133350.jpg
     1時間32分、22kmぐらい、最速26.8kmで
f0211178_12252984.jpg
     すみだ北斎美術館にとうちゃこ。2回目
f0211178_12253867.jpg
     この絵はモノクロ写真から復元したというのは前にも書いたなあ
f0211178_12254833.jpg
     いやはやすごい技術である。北斎もすごいけど
f0211178_12255699.jpg
     小林平八郎と関係あるというのは松坂公園にもあった
f0211178_12260990.jpg
     自家製漢方薬というのは徳川家康と全く同じ
f0211178_12262142.jpg
     こういう海坊主みたいな波が
f0211178_12263319.jpg
     千葉の欄間の彫刻から学んだという番組を昔見たことがある。世界一の絵になった
f0211178_12265416.jpg
     表では外人一家がサッカ一に夢中
f0211178_12270512.jpg
     浅草から見えるビ一ル会社が見えた
f0211178_12271724.jpg
     1時間43分、25kmで
f0211178_12272901.jpg
     たばこと塩の博物館とうちゃこ、ポスタ一の右は
f0211178_12274112.jpg
     メアシャムパイプという超絶技巧作品であった。これは撮影OK
f0211178_12275377.jpg
     これはウィ一ン万博にも出たのと同様な日本の喫煙具、細工じゃあ負けねえぜ
f0211178_12280561.jpg
     映画「80日間世界一周」で鉄道の運転士がパイプを吸って居留地を通過するのがあった
f0211178_12281986.jpg
     そうか、なるへそ
f0211178_12283108.jpg
     さあ今日こそ上へ上がるチャンス
f0211178_12284361.jpg
     ここまで1時間50分、26kmであった
f0211178_12285583.jpg
     ところが、あっという間に暗くなる。明るいのと夕方、夜と見たい
f0211178_12290797.jpg
     また母と行ったソラマチの31階でガマンする。スカイツリ一は遠かった
f0211178_12291849.jpg
     浅草へ。またも展望台へは行けず、京都で言う「いけず」やなあ
f0211178_12293092.jpg
     東京の銀座のど真ん中でおじゃる
f0211178_12294236.jpg
     すき焼き定食をぱくつく
f0211178_12295539.jpg
     月光の下に水面がある。月光下面、月光仮面の世代であるぞ
f0211178_12300767.jpg
     2番目の場所の夜景でおじゃる
f0211178_12302148.jpg
     往復乗車3時間31分の旅であった
f0211178_12303245.jpg
     行程50.54km、皇帝フランツ・ヨ一ゼフばんざい
f0211178_12304361.jpg
     最速28.2kmに向上、さあまた新しい旅の門出だあ


by doukyou | 2019-01-15 12:33 | 博物館・美術館 | Comments(0)
写真はないが馬込に行ったついでに
f0211178_20563785.jpg
     戻った年賀状を届けに行った帰りに寄った。やっぱり満足
f0211178_20564969.jpg
     カメラなしでこの日最後の客だった。こんなん初めてや

by doukyou | 2019-01-08 20:57 | 博物館・美術館 | Comments(0)
正月の上野へ友人を案内した
f0211178_19131574.jpg
     いつも行く松屋で昼食。こうして見ると彼は弥生系だとあとで分かる
f0211178_19132427.jpg
     普段は開いていない東博の池田屋敷の門が開いていた
f0211178_19133228.jpg
     友人は初めてだという黒田清輝の記念館へ
f0211178_19134185.jpg
     「智・感・情」という作品はこんなに巨大。「美の巨人たち」でも放映
f0211178_19134962.jpg
     教科書でおなじみの「湖畔」。おはんは誰でごわす?
f0211178_19135755.jpg
     これも有名な「読書」、モデルは完全に欧米人
f0211178_19140672.jpg
     世界遺産になった西洋美術館へ。常設は我々は無料
f0211178_19141454.jpg
     ルーブルのジェリコーみたいな荒いタッチ。「嵐の海の風景」
f0211178_19142381.jpg
     戦後フランスが返したくなかったというルノワール。似た題名のピカソも有名
f0211178_19143137.jpg
     鑑定団で石坂浩二が模写したのが出たが、すぐニセと分かったぜえ
f0211178_19144883.jpg
     科学博。小学校時からあるフーコーの振り子。これを止めたら地球が止まる?
f0211178_19145604.jpg
     世界に冠たる大発明、田中久重の「万年時計」でまんねん。文字盤の文字が動く
f0211178_19151690.jpg
     源内先生のエレキテルの複製
f0211178_19152889.jpg
     最後は特攻機になってしまった零戦。ここで友人がエンジンを熱く語る
f0211178_19154012.jpg
     米軍が秘かに掘り起こしたらしい航研機の模型
f0211178_19155168.jpg
     「知の巨人」南方熊楠。環境問題も早くから提唱
f0211178_19160446.jpg
     企画展示の「土井ヶ浜遺跡展」これが見たかった
f0211178_19161602.jpg
     山口県の海岸に渡来した弥生人たちが故郷を向いて埋葬されていたのだ
f0211178_19162718.jpg
     多くの人骨も展示されていた
f0211178_19164468.jpg
     縄文時代にはなかった大掛かりな戦争を彼らは持ち込んだ
f0211178_19165508.jpg
     日本人は大陸からのボートピープルとの混血人というのは常識である
f0211178_19170650.jpg
     上野には古墳もあるのだ。西洋美術館でも一時期発掘をやっていた
f0211178_19171874.jpg
     最初、清水観音堂はここにあったのだ
f0211178_19172950.jpg
     毎年早咲きの桜!をここで見ている
f0211178_19174049.jpg
     去年も「生頼範義展」の時にこんなの撮った
f0211178_19175591.jpg
     友人に誘われて屋台風の店で食事
f0211178_19180558.jpg
     ちょっと私の口には合わなかったなあ。いつまでも熱かったのは不思議
f0211178_19181532.jpg
     友人の登山用品店にお付き合してサイナラ。また行こう


by doukyou | 2019-01-08 19:23 | 博物館・美術館 | Comments(0)
明日から雨。これで今期終了、今日は3館をめざすぞ
f0211178_17540928.jpg
     いつもの池が。あれっ水を抜く番組か?魚が大量に死ぬぞ
f0211178_17541846.jpg
     まだ見られる紅葉があるなあ
f0211178_17543090.jpg
     左は競艇場。海岸通に出るルート
f0211178_17544894.jpg
     私のために新しく塗装がしてあった
f0211178_17545644.jpg
     こんな工事もしています
f0211178_17550660.jpg
     田町雑巾いや付近で初めて通るトンネル出現
f0211178_17551700.jpg
     こんな最新鋭の軍艦を保有していたなんて
f0211178_17552643.jpg
     東京駅雑巾いや付近で井上勝の復活銅像発見!近くの女性に初代鉄道総裁と教えた
f0211178_17553477.jpg
     今まで駅の前にあったが、ずうっと工事中で今度は広場の端に移動していた
f0211178_17554738.jpg
     海岸通から漂流して来たので1時間19分もかかった
f0211178_17555782.jpg
     タワシがぶらさがっているのかと思ったらブタの顔
f0211178_17560885.jpg
     今日は彼の書より楽しみなのがある
f0211178_17561832.jpg
     亡き母がファンだった蕗谷虹児の絵である
f0211178_17562833.jpg
     金襴緞子の帯しめながら・・・の歌は蕗谷紅児が作ったそうなー
f0211178_17563646.jpg
     わずかに涙が出ているらしいがドアップにしなきゃ拝めません
f0211178_17564665.jpg
     私の名言集のひとつです  みつを、じゃない、のぼる
f0211178_17570047.jpg
     7時までやっているのがフィルムセンターから改名した映画アーカイブ
f0211178_17572052.jpg
     「天平の甍」の美術も彼の作品だが、それは残念ながら展示にはなかった
f0211178_17573149.jpg
     人形町の水天宮交差点の正面の交番で場所を聞く
f0211178_17574390.jpg
     ここまで乗車1時間37分
f0211178_17575818.jpg
     初めて版画家のミュージアムへ。金曜は8時までやっている
f0211178_17581158.jpg
     彼の作品は吉祥寺美でもお馴染みだ。彼はヤマサの御曹司
f0211178_17582367.jpg
     版画の技術はスゴイもの。客はもう1人いただけ、さあ帰ろう
f0211178_17583685.jpg
     母との思い出がある箱崎にすぐ近い場所にある
f0211178_17584803.jpg
     神田辺りで迷ったが水天宮から築地へ行けるのはあとで知る。花がまばたきするよ
f0211178_17585815.jpg
     前に食べた新橋の食堂でカツどんカレー(欲張りなメニュー)とそばを食す
f0211178_17590924.jpg
     大森雑巾いや付近の自動車会社のうどん、いやそばにあるイルミネーション
f0211178_17592044.jpg
     乗車時間2時間55分だった。道はじぶんでとおる
f0211178_17593282.jpg
     行程44km、マラソンよりゃ長い。皇帝ばんじゃい
f0211178_17594388.jpg
     最速は29.5kmだって



by doukyou | 2018-12-31 18:01 | 博物館・美術館 | Comments(0)
4日連続タイ記録、休まず行くぞ
f0211178_14402354.jpg
     また目黒川、ここに泊まった方が良かったかも
f0211178_14404376.jpg
     順序を変えて同じ場所
f0211178_14405996.jpg
     何と道を間違え、三軒茶屋まで行き戻った。正面を左折すると松涛美
f0211178_14411561.jpg
     初台の標識発見、広くて走りやすい道なのだ
f0211178_14412775.jpg
     1時間半も走った、23km、最速31km
f0211178_14413516.jpg
     オペラシティのビルにツリーが。あとで登場
f0211178_14414423.jpg
     ICCとはNTT東日本が経営する会社。同じビルにあるとは今まで知らず
f0211178_14415291.jpg
     ゲームのCGについての展示だそうだが
f0211178_14420040.jpg
     ゲーム世代ではないのでオジサンにはチンプンカンプン。この言葉も面白い
f0211178_14420974.jpg
     やたら横文字と動画の雨あられ
f0211178_14421813.jpg
     一番楽しめたのはこのジャグジー、馬が走るクルクル動画のような原理
f0211178_14422699.jpg
     トイレのデザインは一番斬新だったなあ
f0211178_14423576.jpg
     前にアラーキーを取り上げたいつもの場所へ
f0211178_14425998.jpg
     やたら写真の洪水
f0211178_14430717.jpg
     中には大仙古墳(伝仁徳陵古墳)の写真も
f0211178_14431562.jpg
     滑走路を変えたとかいうエストニア美術館の模型
f0211178_14432652.jpg
     また登場、本が何か知りたくて下からも撮影した
f0211178_14433745.jpg
     実現しなかったが古墳のモニュメントが計画されていたらしい
f0211178_14434890.jpg
     模型が多かったが、入場料が高くない? パスで良かった
f0211178_14435917.jpg
     出るとツリーはこんなになっていた
f0211178_14441566.jpg
     旧山手通りを戻る。帰りは坂道も楽だった
f0211178_14442825.jpg
     何度見てもセクシーな看板だ
f0211178_14443995.jpg
     行きに見た目黒川
f0211178_14445190.jpg
     同じ場所の帰り道、ちゃう帰り道の同じ場所か
f0211178_14450346.jpg
     行きの場所は
f0211178_14451853.jpg
     こんなんなりました
f0211178_14453027.jpg
     昨日顔の真ん中に線が当たっていたので再撮影、われありー尋常に勝負じゃあ
f0211178_14454049.jpg
     往復2時間47分、前回は「イサム・ノグチ」展で2時間11分
f0211178_14455141.jpg
     行程42.36km、前回は36kmでござった。やっぱり
f0211178_14460121.jpg
     最速は意味ないけど31kmやった。さあ明日も



by doukyou | 2018-12-31 14:48 | 博物館・美術館 | Comments(0)
やっと本来に。今日も2つ行くぞ
f0211178_13072871.jpg
     ああ、もうこんな季節になったんだなあ、とため息
f0211178_13073872.jpg
     安堵する目黒川に。あとでまた出てくるかも
f0211178_13074631.jpg
     いつも撮影しているビル。これもまた出てくるよ
f0211178_13075453.jpg
     あとで知ったのだが、段々縮んで解体されるそうだ。知らないうちに
f0211178_13080501.jpg
     この辺り温泉街みたいで情緒がありますなあ
f0211178_13081319.jpg
     旧山手通りに出るのがちと迷う。明日が大変だった
f0211178_13082262.jpg
     1時間3分と16.44km、最速31kmで
f0211178_13083075.jpg
     この前迷惑そうに言われたので松涛公園に置くことにした
f0211178_13083855.jpg
     徳利ばかり集めたのではない戸栗美。昨日「鑑定団」に出たのと同じ皿が展示
f0211178_13084609.jpg
     テレビ「東京サイト」に出たカワイ子ちゃんはいなかった
f0211178_13085417.jpg
     少し離れた松涛美へ。これは楽しみだ
f0211178_13090327.jpg
     廃墟が出てくる絵ばかり。ユベール・ロベールはやはりあった
f0211178_13091233.jpg
     これが唯一撮影OK。実物大ではない
f0211178_13092077.jpg
     ピラネージってどこのネジ?知らねーじぇ
f0211178_13113567.jpg
     7時までやっていたが、その手前で出た。オモロイ絵がたくさんあった
f0211178_13114932.jpg
     五反田駅前の例の工事中のビル
f0211178_13120036.jpg
     さっきのとほぼ同じ位置で撮影。構図は違った
f0211178_13121044.jpg
     われ撮影す、ゆえにわれあり
f0211178_13122024.jpg
     目黒川は今年も華やかだったが復路の記録は押して消えたらしい



by doukyou | 2018-12-31 13:13 | 博物館・美術館 | Comments(0)
早く行きたかった紅葉の寺へ今年も行けた
f0211178_16584376.jpg
     環八で行くどー
f0211178_16585277.jpg
     あっという間にとうちゃこ
f0211178_16590109.jpg
     山門の前で工事か、紅葉はまだ期待できるな
f0211178_16590948.jpg
     41分で10.8km、最速31kmだった
f0211178_16592769.jpg
     おおっ、まだ大丈夫か?
f0211178_16593723.jpg
     紅葉は残ってるみたいだぞ
f0211178_16594635.jpg
     去年工事中だったわけはこの堂だ

f0211178_16595426.jpg
     京都なんかにゃ負けないぞ
f0211178_17000627.jpg
     山門の前だけど南禅寺みたいだ
f0211178_17001585.jpg
     おおっ、京都にも勝てるかな?
f0211178_17002563.jpg
     丈六のような釈迦如来像だぞう。撮影しても大丈夫
f0211178_17003495.jpg
     ブレたけど浮き彫りも立派だ
f0211178_17004305.jpg
     こんな建物が三つあり、三体ずつ計九体が納まってる
f0211178_17010169.jpg
     必ず修理中のがあって全部はそろわない
f0211178_17010983.jpg
     上品上生、上品中生、上品下生、中品上生、中品中生・・・下品下生までの九体
f0211178_17011736.jpg
     京都と奈良の間の浄瑠璃寺とここが九体そろう
f0211178_17012808.jpg
    これで拝観料とらないのだからいいお寺、毎年来たくなる
f0211178_17013973.jpg
     雑巾いや付近にある宮本三郎記美へ。元祖・三人娘の雪村いづみさん
f0211178_17015342.jpg
     環八にて帰りもそ
f0211178_17020592.jpg
    往復1時間17分、雪村さんは今でも来られるそうだ
f0211178_17021676.jpg
     行程21km、上野の片道ほど。宮本記美は私一人であった
f0211178_17022717.jpg
     女性の1枚の肖像画には魅入ってしまった。この中にはない


by doukyou | 2018-12-30 17:04 | 博物館・美術館 | Comments(0)
銀行の帰りに寄ってみた
f0211178_14423226.jpg
     巨額の資金(?)を投入後、久しぶりに行った
f0211178_14424060.jpg
     大森は秘密分子、いや文士の街であった。今は知らない
f0211178_14424937.jpg
     ここも最盛期なら紅葉がきれいなのだ
f0211178_14425715.jpg
     ジャ一ナリスト、蘇峰の記念館。久しぶりだなあ
f0211178_14430740.jpg
     表にはもう一人いたが
f0211178_14432089.jpg
     中に入ったら私一人、管理人の人とずうっと話したら意気投合
f0211178_14433172.jpg
     わがHPを教えたりしていたらもう夕方に。楽しかった、また来よう
f0211178_14433996.jpg
     大森文化の森のイルミネ一ション

by doukyou | 2018-12-30 14:45 | 博物館・美術館 | Comments(0)
あの有名な横浜の建物コレクタ一の展覧会だから行かなきゃ
f0211178_13542489.jpg
     目黒川に出る
f0211178_13554490.jpg
     五反田駅雑巾いや付近のビル。ここらが完成の高さか
f0211178_13555257.jpg
     五反田駅前から坂を登ることにする。風があってきつい
f0211178_13560125.jpg
     やっと雑巾いや付近に。巨大なマンションであったがここじゃない
f0211178_13560905.jpg
     46分、11.7km、最速33kmでとうちゃこ
f0211178_13561645.jpg
     横浜の三溪園を造った原三溪のコレクション展
f0211178_13562465.jpg
     何年ぶりか、終了前日であった
f0211178_13563247.jpg
     来た時間が遅かったが430枚喪失したので少し代わりにはなるか
f0211178_13564096.jpg
     外務卿の寺島宗則宅跡だ。銅像は畠山即翁と誰か
f0211178_13564962.jpg
     紅葉の最盛期だったらスゴイかも
f0211178_13565957.jpg
     茶の道具が多い。前に来たのはいつだったか
f0211178_13570607.jpg
     原三溪への書簡で小田原(松永安左エ門)へは秘密、というのは笑えた
f0211178_13571432.jpg
     目黒川に出たら野外コンサ一トの準備中。私ゃ早く帰りたい
f0211178_13572179.jpg
     平和島雑巾いや付近。自転車の記録は消しちまったらしい
f0211178_13572954.jpg
     帰りに買ったロ一ソンとツルハの金額が偶然にも1404円で同じだった!!!!!


by doukyou | 2018-12-30 13:59 | 博物館・美術館 | Comments(0)