人気ブログランキング |

写真好き・旅好き・歴史好きが奏でる遊騒曲第5弾


by doukyou
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

2018年 12月 31日 ( 4 )

番外編 友人と品川宿

品川のことを知らないというので案内した
番外編 友人と品川宿_f0211178_20365516.jpg
     京急立会川で下車
番外編 友人と品川宿_f0211178_20370369.jpg
     2代目の銅像、初代はちゃっちかった。変わって良かった
番外編 友人と品川宿_f0211178_20371220.jpg
     一番右のプリマスは中学の時、プリスと書かれていてずうっとそれで覚えていた
番外編 友人と品川宿_f0211178_20372053.jpg
     昨夜、直前に大砲が復元されているのを知った。砲身が短くまるで臼砲だ
番外編 友人と品川宿_f0211178_20372960.jpg
     土佐藩の浜川砲台があり龍馬が最初に江戸へ来た。彼にはアメリカが見えていたかも
番外編 友人と品川宿_f0211178_20373869.jpg
     これが旧東海道の幅である。映画「幕末太陽伝」は品川宿が舞台
番外編 友人と品川宿_f0211178_20374781.jpg
     鮫洲八幡神社であーる
番外編 友人と品川宿_f0211178_20375593.jpg
     ペルセポリスから唐獅子、狛犬とシルクロードをたどった研究者がおられた
番外編 友人と品川宿_f0211178_20380480.jpg
     容堂公のお墓。45歳で死んだなんて若かったんだなあ
番外編 友人と品川宿_f0211178_20381374.jpg
     ここまで近づける殿様のお墓ってそうないぞ。私は何度も来てる
番外編 友人と品川宿_f0211178_20382189.jpg
     雑巾いや付近の泊船寺、中は初めて。宝井其角は芭蕉記念館の展示で知ってる
番外編 友人と品川宿_f0211178_20382959.jpg
     いくつか歌碑があってどれがどれやら?
番外編 友人と品川宿_f0211178_20384547.jpg
     何度も来ているので読める「かいあんじ」
番外編 友人と品川宿_f0211178_20385381.jpg
     戦利品の砲弾が並ぶ。火薬は抜いてある、と思うよ
番外編 友人と品川宿_f0211178_20390393.jpg
     有名人の墓が多い、ほらタモリの墓。他には岩倉、春嶽
番外編 友人と品川宿_f0211178_20391905.jpg
     ニコライ2世が襲われた大津事件で死刑にさせなかった児島惟謙の墓
番外編 友人と品川宿_f0211178_20393462.jpg
     初めて「赤物横丁」の歩道橋を歩く。おっと
番外編 友人と品川宿_f0211178_20403909.jpg
     サンタの集団が。待ってー、我が家に来てよ
番外編 友人と品川宿_f0211178_20410396.jpg
     江戸から続く畳屋なのだ
番外編 友人と品川宿_f0211178_20411762.jpg
     天妙国寺でこの前も来た
番外編 友人と品川宿_f0211178_20413112.jpg
     品川には珍しく庭園がある優雅な寺
番外編 友人と品川宿_f0211178_20415071.jpg
     その隣がサンチーの門の写し
番外編 友人と品川宿_f0211178_20421291.jpg
     上には金ピカの仏像がいらっしゃる
番外編 友人と品川宿_f0211178_20423093.jpg
     長徳寺と思われる寺にはイギリス式の煉瓦の残りが
番外編 友人と品川宿_f0211178_20424545.jpg
     観光案内所では大好きな台場の展示が。ヴェネツィアと同じ埋め立て方式
番外編 友人と品川宿_f0211178_20430212.jpg
     友人が何度も行っている所で食事
番外編 友人と品川宿_f0211178_20431678.jpg
     富士塚のある品川神社。裏には板垣退助の墓がある
番外編 友人と品川宿_f0211178_20432965.jpg
     ジュラシックパークもある
番外編 友人と品川宿_f0211178_20434277.jpg
     東海寺の墓所にはたくあん石の沢庵の墓。三國連太郎がやったなあ
番外編 友人と品川宿_f0211178_20435746.jpg
     天文学者の渋川春海の墓
番外編 友人と品川宿_f0211178_20441650.jpg
     3日前に東京駅前で銅像を見た井上勝の墓。新幹線が何度も通る
番外編 友人と品川宿_f0211178_20460082.jpg
     まん前には歌姫・島倉千代子の墓が!もう亡くなって5年経っていてもこれだ
番外編 友人と品川宿_f0211178_20461305.jpg
     国学者・賀茂真淵の墓。本居宣長との「松坂の出会い」も知る人ぞ知る
番外編 友人と品川宿_f0211178_20462709.jpg
     東海寺の本堂、円覚寺の舎利殿に似ている
番外編 友人と品川宿_f0211178_20464243.jpg
     奥平家の墓地がある清光院
番外編 友人と品川宿_f0211178_20465515.jpg
     長篠の合戦で長篠城主、幕末は九州・中津城主。寅さんの殿様のモデル?
番外編 友人と品川宿_f0211178_20470812.jpg
     テレ朝「じゅん散歩」に出てくる天龍寺のイギリス式煉瓦塀
番外編 友人と品川宿_f0211178_20471909.jpg
     最後はこの妙蓮寺
番外編 友人と品川宿_f0211178_20474478.jpg
     慶安事件の槍の名人・丸橋忠弥の首塚だああ
番外編 友人と品川宿_f0211178_20475407.jpg
     まだ行き足りないけど新馬場駅にてオシマイ。寄った場所16、ごくろうさーん



by doukyou | 2018-12-31 20:50 | 小さな旅 | Comments(0)
明日から雨。これで今期終了、今日は3館をめざすぞ
ぐるっとパスNo.25・26・27(終) 相田みつを美と映画アーカイブとミュゼ浜口陽三まで見たこと_f0211178_17540928.jpg
     いつもの池が。あれっ水を抜く番組か?魚が大量に死ぬぞ
ぐるっとパスNo.25・26・27(終) 相田みつを美と映画アーカイブとミュゼ浜口陽三まで見たこと_f0211178_17541846.jpg
     まだ見られる紅葉があるなあ
ぐるっとパスNo.25・26・27(終) 相田みつを美と映画アーカイブとミュゼ浜口陽三まで見たこと_f0211178_17543090.jpg
     左は競艇場。海岸通に出るルート
ぐるっとパスNo.25・26・27(終) 相田みつを美と映画アーカイブとミュゼ浜口陽三まで見たこと_f0211178_17544894.jpg
     私のために新しく塗装がしてあった
ぐるっとパスNo.25・26・27(終) 相田みつを美と映画アーカイブとミュゼ浜口陽三まで見たこと_f0211178_17545644.jpg
     こんな工事もしています
ぐるっとパスNo.25・26・27(終) 相田みつを美と映画アーカイブとミュゼ浜口陽三まで見たこと_f0211178_17550660.jpg
     田町雑巾いや付近で初めて通るトンネル出現
ぐるっとパスNo.25・26・27(終) 相田みつを美と映画アーカイブとミュゼ浜口陽三まで見たこと_f0211178_17551700.jpg
     こんな最新鋭の軍艦を保有していたなんて
ぐるっとパスNo.25・26・27(終) 相田みつを美と映画アーカイブとミュゼ浜口陽三まで見たこと_f0211178_17552643.jpg
     東京駅雑巾いや付近で井上勝の復活銅像発見!近くの女性に初代鉄道総裁と教えた
ぐるっとパスNo.25・26・27(終) 相田みつを美と映画アーカイブとミュゼ浜口陽三まで見たこと_f0211178_17553477.jpg
     今まで駅の前にあったが、ずうっと工事中で今度は広場の端に移動していた
ぐるっとパスNo.25・26・27(終) 相田みつを美と映画アーカイブとミュゼ浜口陽三まで見たこと_f0211178_17554738.jpg
     海岸通から漂流して来たので1時間19分もかかった
ぐるっとパスNo.25・26・27(終) 相田みつを美と映画アーカイブとミュゼ浜口陽三まで見たこと_f0211178_17555782.jpg
     タワシがぶらさがっているのかと思ったらブタの顔
ぐるっとパスNo.25・26・27(終) 相田みつを美と映画アーカイブとミュゼ浜口陽三まで見たこと_f0211178_17560885.jpg
     今日は彼の書より楽しみなのがある
ぐるっとパスNo.25・26・27(終) 相田みつを美と映画アーカイブとミュゼ浜口陽三まで見たこと_f0211178_17561832.jpg
     亡き母がファンだった蕗谷虹児の絵である
ぐるっとパスNo.25・26・27(終) 相田みつを美と映画アーカイブとミュゼ浜口陽三まで見たこと_f0211178_17562833.jpg
     金襴緞子の帯しめながら・・・の歌は蕗谷紅児が作ったそうなー
ぐるっとパスNo.25・26・27(終) 相田みつを美と映画アーカイブとミュゼ浜口陽三まで見たこと_f0211178_17563646.jpg
     わずかに涙が出ているらしいがドアップにしなきゃ拝めません
ぐるっとパスNo.25・26・27(終) 相田みつを美と映画アーカイブとミュゼ浜口陽三まで見たこと_f0211178_17564665.jpg
     私の名言集のひとつです  みつを、じゃない、のぼる
ぐるっとパスNo.25・26・27(終) 相田みつを美と映画アーカイブとミュゼ浜口陽三まで見たこと_f0211178_17570047.jpg
     7時までやっているのがフィルムセンターから改名した映画アーカイブ
ぐるっとパスNo.25・26・27(終) 相田みつを美と映画アーカイブとミュゼ浜口陽三まで見たこと_f0211178_17572052.jpg
     「天平の甍」の美術も彼の作品だが、それは残念ながら展示にはなかった
ぐるっとパスNo.25・26・27(終) 相田みつを美と映画アーカイブとミュゼ浜口陽三まで見たこと_f0211178_17573149.jpg
     人形町の水天宮交差点の正面の交番で場所を聞く
ぐるっとパスNo.25・26・27(終) 相田みつを美と映画アーカイブとミュゼ浜口陽三まで見たこと_f0211178_17574390.jpg
     ここまで乗車1時間37分
ぐるっとパスNo.25・26・27(終) 相田みつを美と映画アーカイブとミュゼ浜口陽三まで見たこと_f0211178_17575818.jpg
     初めて版画家のミュージアムへ。金曜は8時までやっている
ぐるっとパスNo.25・26・27(終) 相田みつを美と映画アーカイブとミュゼ浜口陽三まで見たこと_f0211178_17581158.jpg
     彼の作品は吉祥寺美でもお馴染みだ。彼はヤマサの御曹司
ぐるっとパスNo.25・26・27(終) 相田みつを美と映画アーカイブとミュゼ浜口陽三まで見たこと_f0211178_17582367.jpg
     版画の技術はスゴイもの。客はもう1人いただけ、さあ帰ろう
ぐるっとパスNo.25・26・27(終) 相田みつを美と映画アーカイブとミュゼ浜口陽三まで見たこと_f0211178_17583685.jpg
     母との思い出がある箱崎にすぐ近い場所にある
ぐるっとパスNo.25・26・27(終) 相田みつを美と映画アーカイブとミュゼ浜口陽三まで見たこと_f0211178_17584803.jpg
     神田辺りで迷ったが水天宮から築地へ行けるのはあとで知る。花がまばたきするよ
ぐるっとパスNo.25・26・27(終) 相田みつを美と映画アーカイブとミュゼ浜口陽三まで見たこと_f0211178_17585815.jpg
     前に食べた新橋の食堂でカツどんカレー(欲張りなメニュー)とそばを食す
ぐるっとパスNo.25・26・27(終) 相田みつを美と映画アーカイブとミュゼ浜口陽三まで見たこと_f0211178_17590924.jpg
     大森雑巾いや付近の自動車会社のうどん、いやそばにあるイルミネーション
ぐるっとパスNo.25・26・27(終) 相田みつを美と映画アーカイブとミュゼ浜口陽三まで見たこと_f0211178_17592044.jpg
     乗車時間2時間55分だった。道はじぶんでとおる
ぐるっとパスNo.25・26・27(終) 相田みつを美と映画アーカイブとミュゼ浜口陽三まで見たこと_f0211178_17593282.jpg
     行程44km、マラソンよりゃ長い。皇帝ばんじゃい
ぐるっとパスNo.25・26・27(終) 相田みつを美と映画アーカイブとミュゼ浜口陽三まで見たこと_f0211178_17594388.jpg
     最速は29.5kmだって



by doukyou | 2018-12-31 18:01 | 博物館・美術館 | Comments(0)
4日連続タイ記録、休まず行くぞ
ぐるっとパスNo.23・24 ICCと東京オペラシテイアートギャラリーまで見たこと_f0211178_14402354.jpg
     また目黒川、ここに泊まった方が良かったかも
ぐるっとパスNo.23・24 ICCと東京オペラシテイアートギャラリーまで見たこと_f0211178_14404376.jpg
     順序を変えて同じ場所
ぐるっとパスNo.23・24 ICCと東京オペラシテイアートギャラリーまで見たこと_f0211178_14405996.jpg
     何と道を間違え、三軒茶屋まで行き戻った。正面を左折すると松涛美
ぐるっとパスNo.23・24 ICCと東京オペラシテイアートギャラリーまで見たこと_f0211178_14411561.jpg
     初台の標識発見、広くて走りやすい道なのだ
ぐるっとパスNo.23・24 ICCと東京オペラシテイアートギャラリーまで見たこと_f0211178_14412775.jpg
     1時間半も走った、23km、最速31km
ぐるっとパスNo.23・24 ICCと東京オペラシテイアートギャラリーまで見たこと_f0211178_14413516.jpg
     オペラシティのビルにツリーが。あとで登場
ぐるっとパスNo.23・24 ICCと東京オペラシテイアートギャラリーまで見たこと_f0211178_14414423.jpg
     ICCとはNTT東日本が経営する会社。同じビルにあるとは今まで知らず
ぐるっとパスNo.23・24 ICCと東京オペラシテイアートギャラリーまで見たこと_f0211178_14415291.jpg
     ゲームのCGについての展示だそうだが
ぐるっとパスNo.23・24 ICCと東京オペラシテイアートギャラリーまで見たこと_f0211178_14420040.jpg
     ゲーム世代ではないのでオジサンにはチンプンカンプン。この言葉も面白い
ぐるっとパスNo.23・24 ICCと東京オペラシテイアートギャラリーまで見たこと_f0211178_14420974.jpg
     やたら横文字と動画の雨あられ
ぐるっとパスNo.23・24 ICCと東京オペラシテイアートギャラリーまで見たこと_f0211178_14421813.jpg
     一番楽しめたのはこのジャグジー、馬が走るクルクル動画のような原理
ぐるっとパスNo.23・24 ICCと東京オペラシテイアートギャラリーまで見たこと_f0211178_14422699.jpg
     トイレのデザインは一番斬新だったなあ
ぐるっとパスNo.23・24 ICCと東京オペラシテイアートギャラリーまで見たこと_f0211178_14423576.jpg
     前にアラーキーを取り上げたいつもの場所へ
ぐるっとパスNo.23・24 ICCと東京オペラシテイアートギャラリーまで見たこと_f0211178_14425998.jpg
     やたら写真の洪水
ぐるっとパスNo.23・24 ICCと東京オペラシテイアートギャラリーまで見たこと_f0211178_14430717.jpg
     中には大仙古墳(伝仁徳陵古墳)の写真も
ぐるっとパスNo.23・24 ICCと東京オペラシテイアートギャラリーまで見たこと_f0211178_14431562.jpg
     滑走路を変えたとかいうエストニア美術館の模型
ぐるっとパスNo.23・24 ICCと東京オペラシテイアートギャラリーまで見たこと_f0211178_14432652.jpg
     また登場、本が何か知りたくて下からも撮影した
ぐるっとパスNo.23・24 ICCと東京オペラシテイアートギャラリーまで見たこと_f0211178_14433745.jpg
     実現しなかったが古墳のモニュメントが計画されていたらしい
ぐるっとパスNo.23・24 ICCと東京オペラシテイアートギャラリーまで見たこと_f0211178_14434890.jpg
     模型が多かったが、入場料が高くない? パスで良かった
ぐるっとパスNo.23・24 ICCと東京オペラシテイアートギャラリーまで見たこと_f0211178_14435917.jpg
     出るとツリーはこんなになっていた
ぐるっとパスNo.23・24 ICCと東京オペラシテイアートギャラリーまで見たこと_f0211178_14441566.jpg
     旧山手通りを戻る。帰りは坂道も楽だった
ぐるっとパスNo.23・24 ICCと東京オペラシテイアートギャラリーまで見たこと_f0211178_14442825.jpg
     何度見てもセクシーな看板だ
ぐるっとパスNo.23・24 ICCと東京オペラシテイアートギャラリーまで見たこと_f0211178_14443995.jpg
     行きに見た目黒川
ぐるっとパスNo.23・24 ICCと東京オペラシテイアートギャラリーまで見たこと_f0211178_14445190.jpg
     同じ場所の帰り道、ちゃう帰り道の同じ場所か
ぐるっとパスNo.23・24 ICCと東京オペラシテイアートギャラリーまで見たこと_f0211178_14450346.jpg
     行きの場所は
ぐるっとパスNo.23・24 ICCと東京オペラシテイアートギャラリーまで見たこと_f0211178_14451853.jpg
     こんなんなりました
ぐるっとパスNo.23・24 ICCと東京オペラシテイアートギャラリーまで見たこと_f0211178_14453027.jpg
     昨日顔の真ん中に線が当たっていたので再撮影、われありー尋常に勝負じゃあ
ぐるっとパスNo.23・24 ICCと東京オペラシテイアートギャラリーまで見たこと_f0211178_14454049.jpg
     往復2時間47分、前回は「イサム・ノグチ」展で2時間11分
ぐるっとパスNo.23・24 ICCと東京オペラシテイアートギャラリーまで見たこと_f0211178_14455141.jpg
     行程42.36km、前回は36kmでござった。やっぱり
ぐるっとパスNo.23・24 ICCと東京オペラシテイアートギャラリーまで見たこと_f0211178_14460121.jpg
     最速は意味ないけど31kmやった。さあ明日も



by doukyou | 2018-12-31 14:48 | 博物館・美術館 | Comments(0)
やっと本来に。今日も2つ行くぞ
ぐるっとパスNo.21・22 戸栗美「鍋島と古九谷」と松涛美「廃墟の美術史」まで見たこと_f0211178_13072871.jpg
     ああ、もうこんな季節になったんだなあ、とため息
ぐるっとパスNo.21・22 戸栗美「鍋島と古九谷」と松涛美「廃墟の美術史」まで見たこと_f0211178_13073872.jpg
     安堵する目黒川に。あとでまた出てくるかも
ぐるっとパスNo.21・22 戸栗美「鍋島と古九谷」と松涛美「廃墟の美術史」まで見たこと_f0211178_13074631.jpg
     いつも撮影しているビル。これもまた出てくるよ
ぐるっとパスNo.21・22 戸栗美「鍋島と古九谷」と松涛美「廃墟の美術史」まで見たこと_f0211178_13075453.jpg
     あとで知ったのだが、段々縮んで解体されるそうだ。知らないうちに
ぐるっとパスNo.21・22 戸栗美「鍋島と古九谷」と松涛美「廃墟の美術史」まで見たこと_f0211178_13080501.jpg
     この辺り温泉街みたいで情緒がありますなあ
ぐるっとパスNo.21・22 戸栗美「鍋島と古九谷」と松涛美「廃墟の美術史」まで見たこと_f0211178_13081319.jpg
     旧山手通りに出るのがちと迷う。明日が大変だった
ぐるっとパスNo.21・22 戸栗美「鍋島と古九谷」と松涛美「廃墟の美術史」まで見たこと_f0211178_13082262.jpg
     1時間3分と16.44km、最速31kmで
ぐるっとパスNo.21・22 戸栗美「鍋島と古九谷」と松涛美「廃墟の美術史」まで見たこと_f0211178_13083075.jpg
     この前迷惑そうに言われたので松涛公園に置くことにした
ぐるっとパスNo.21・22 戸栗美「鍋島と古九谷」と松涛美「廃墟の美術史」まで見たこと_f0211178_13083855.jpg
     徳利ばかり集めたのではない戸栗美。昨日「鑑定団」に出たのと同じ皿が展示
ぐるっとパスNo.21・22 戸栗美「鍋島と古九谷」と松涛美「廃墟の美術史」まで見たこと_f0211178_13084609.jpg
     テレビ「東京サイト」に出たカワイ子ちゃんはいなかった
ぐるっとパスNo.21・22 戸栗美「鍋島と古九谷」と松涛美「廃墟の美術史」まで見たこと_f0211178_13085417.jpg
     少し離れた松涛美へ。これは楽しみだ
ぐるっとパスNo.21・22 戸栗美「鍋島と古九谷」と松涛美「廃墟の美術史」まで見たこと_f0211178_13090327.jpg
     廃墟が出てくる絵ばかり。ユベール・ロベールはやはりあった
ぐるっとパスNo.21・22 戸栗美「鍋島と古九谷」と松涛美「廃墟の美術史」まで見たこと_f0211178_13091233.jpg
     これが唯一撮影OK。実物大ではない
ぐるっとパスNo.21・22 戸栗美「鍋島と古九谷」と松涛美「廃墟の美術史」まで見たこと_f0211178_13092077.jpg
     ピラネージってどこのネジ?知らねーじぇ
ぐるっとパスNo.21・22 戸栗美「鍋島と古九谷」と松涛美「廃墟の美術史」まで見たこと_f0211178_13113567.jpg
     7時までやっていたが、その手前で出た。オモロイ絵がたくさんあった
ぐるっとパスNo.21・22 戸栗美「鍋島と古九谷」と松涛美「廃墟の美術史」まで見たこと_f0211178_13114932.jpg
     五反田駅前の例の工事中のビル
ぐるっとパスNo.21・22 戸栗美「鍋島と古九谷」と松涛美「廃墟の美術史」まで見たこと_f0211178_13120036.jpg
     さっきのとほぼ同じ位置で撮影。構図は違った
ぐるっとパスNo.21・22 戸栗美「鍋島と古九谷」と松涛美「廃墟の美術史」まで見たこと_f0211178_13121044.jpg
     われ撮影す、ゆえにわれあり
ぐるっとパスNo.21・22 戸栗美「鍋島と古九谷」と松涛美「廃墟の美術史」まで見たこと_f0211178_13122024.jpg
     目黒川は今年も華やかだったが復路の記録は押して消えたらしい



by doukyou | 2018-12-31 13:13 | 博物館・美術館 | Comments(0)