人気ブログランキング |

写真好き・旅好き・歴史好きが奏でる遊騒曲第5弾


by doukyou
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

2016年 11月 16日 ( 1 )

友人のA氏とB氏が見にきてくださった
f0211178_13512228.jpg
     A氏はここの武道大会に出られた全ウン十段の達人である
f0211178_13513221.jpg
     B氏はその知り合いで私とは偶然にある場所で知り合った女性
f0211178_13514119.jpg
     2人とも前にも来られヴァイキングの食事をA氏からごちそうになる
f0211178_13515193.jpg
     2人はタクシー、私は自転車で川端龍子(りゅうし氏は男でござる)記念館へ
f0211178_1352065.jpg
     写真にあった『源義経(ジンギスカン)』の絵が十数年ぶりに公開中だった
f0211178_13521040.jpg
     私は初めて無料で中へ。九六艦戦のシースルーの絵もあった
f0211178_13521969.jpg
     龍子(男でござる)設計の記念館と向かいの自宅を解説見学。クリック拡大
f0211178_13522862.jpg
     何と終戦2日前に爆弾が落ちた建物跡がそのまま池に
f0211178_1352361.jpg
     龍子はそれを上品に絵にして窪地は池に残したのだから尋常ではない
f0211178_13524555.jpg
     彼が設計したアトリエ。戦前の建物
f0211178_13525480.jpg
     作品はいつも大きいのでアトリエも巨大
f0211178_1353898.jpg
     以前来た時はオニヤンマが飛んでいた。石塔は橋本関雪が贈ったもの
f0211178_13531930.jpg
     4枚の天井板の部屋は仏間である。全て龍子の設計
f0211178_13532972.jpg
     トーハクに行った仏像はいま重文になっている
f0211178_13534762.jpg
     これらも龍子の設計、天才としかいいようがない
f0211178_1354372.jpg
     竹を存分に使っています
f0211178_13541555.jpg
     2人は分かれてバスへ。反射して見えないよー、ありがとうございました
f0211178_1354281.jpg
     自転車へ戻る途中、太田(大田ではない)神社を発見
f0211178_13544037.jpg
     那須与一と関係あるらしいが石碑が読みにくい
f0211178_13545229.jpg
     ずいぶん石段を登った上に
f0211178_135548.jpg
     建物がいくつもある立派な神社じゃあ
f0211178_13551625.jpg
     今まで知らなかったわあ
f0211178_13552857.jpg
     池上へ、右は母が亡くなった日。手をつないでいるのだ。左はどうやって撮影?
f0211178_13554090.jpg
     『幻視・古代』、幻視は原始。『黄泉比良(よもつひら)坂』じゃあ難しいだろな
f0211178_13555114.jpg
     こんなふうに展示。写真も絵も2番に到着、クリック拡大
f0211178_1356344.jpg
     自転車往復57分
f0211178_13561488.jpg
     行程16㎞、皇帝万歳
f0211178_13562529.jpg
     最速31.5㎞であった。『源義経(ジンギスカン)』また見たい!
by doukyou | 2016-11-16 13:59 | 催し物 | Comments(0)