人気ブログランキング |

写真好き・旅好き・歴史好きが奏でる遊騒曲第5弾


by doukyou
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ぐるっとパスNo.4・5 横浜美コレクション展とそごう美「北斎展」まで見たこと

また帰りがあやしいので電車で横浜へ
f0211178_16394637.jpg
     例によってJRで桜木町まで
f0211178_16395543.jpg
     この前乗った日本丸である
f0211178_16400499.jpg
     謎のオブジェを左折すると
f0211178_16401256.jpg
     再び横浜美術館、これは帰りに撮影したもの
f0211178_16402135.jpg
     きょうはこの撮影OKのコレクションを見る。毎回驚かされる
f0211178_16402839.jpg
     前回チラッと見た大作だ。まわりの作品はスタッフのものなのか不明
f0211178_16403891.jpg
     個人名になっているが他にもスタッフが大勢いるらしい
f0211178_16404768.jpg
     これは前にも見たことあるなあ
f0211178_16405555.jpg
     なんか面白い作品が多いので笑ってしまう
f0211178_16410352.jpg
     これもスタッフの作品なのか不明である
f0211178_16411195.jpg
     アメリカの女性版画家ヘレン・ハイドの「達磨をからかう」。母子像が多いという
f0211178_16412053.jpg
     撮影者不詳「グランドホテルからの眺め」、関東大震災後の風景らしい
f0211178_16412745.jpg
     有名な沢田教一カメラマン「安全への逃避」、ひとつの家族ではないようだ
f0211178_16413631.jpg
     抽象的なオブジェが並ぶじぇ
f0211178_16415300.jpg
     ダリの「バラの頭の女性」普段は階段の脇にある
f0211178_16420292.jpg
     大変な点数なのでぜひ見学を。そごうまで歩く
f0211178_16421286.jpg
     レストラン街のベトナム料理店でフォーというのを食べる
f0211178_16422324.jpg
     この最後の日なのだ。複製なので全作撮影OKであった
f0211178_16423600.jpg
     誰でも知ってる富嶽三十六景すべてあった
f0211178_16424652.jpg
     まあこんな解説が続く
f0211178_16425736.jpg
     我々には見慣れた多摩川である
f0211178_16430902.jpg
     撮影するのも大変であった
f0211178_16432659.jpg
     神奈川県内の富嶽七景に詳しい解説が
f0211178_16434033.jpg
     波と富士との距離感を展示、富士はずうっと後ろにある
f0211178_16435248.jpg
     富嶽百景は壮観であった。やはり北斎は天才だあ
f0211178_16440416.jpg
パノラマで撮影、拡大するよ
f0211178_16442167.jpg
     宝永の大噴火を描いたものらしい。想像力がスゴイ
f0211178_16443242.jpg
     やっぱり天才だ。ダヴィンチなんて小せえ小せえ
f0211178_16444384.jpg
     最後は摺りの具合が展示されていた。きょうは大満足
f0211178_16445394.jpg
     なんと我が家の近くに来たら、やっぱり日本人は好きなんだよ!



by doukyou | 2019-09-12 16:46 | 博物館・美術館 | Comments(0)