人気ブログランキング |

写真好き・旅好き・歴史好きが奏でる遊騒曲第5弾


by doukyou
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ぐるっとパスNo.5・6 江戸東京博と刀剣博・回向院・松坂町公園まで見たこと

埼玉道場の先生と一緒に両国雑巾いや付近を見学だあい
f0211178_16500068.jpg
     先日東京ステギャラを見学したS先生と両国で待ち合わせ、わたしゃ自転車。大井競馬場通過
f0211178_16500929.jpg
     海岸通を北上
f0211178_16501916.jpg
     白瀬中尉らが南極探検に出た埠頭のあと、開南丸を象った公園になっている
f0211178_16502820.jpg
     白瀬中尉ら参加者名、支援した大隈重信らの名が石碑に
f0211178_16504192.jpg
     築地市場は閉じられていたが食堂にはまだ大勢の人が来ていた
f0211178_16505078.jpg
     勝鬨橋に来てようやく遅刻の恐れを感じ、月島から電話
f0211178_16505819.jpg
     両国まで1時間半で来られたが待合時間には2、30分も遅刻した。回向院の門
f0211178_16510787.jpg
     自転車上では1時間25分だったが、ごめんなさーい
f0211178_16511578.jpg
     ここまで23km。だいたい上野と同じくらい
f0211178_16512383.jpg
     最速31kmだが、あまり意味ない
f0211178_16513098.jpg
     回向院は初めてというので案内する
f0211178_16514185.jpg
     これが実在の鼠小僧のお墓、白い前たてを削ってギャンブルにどうぞ
f0211178_16515160.jpg
     このどれかが山東京伝のお墓、火葬にしたら花火が爆発したという伝説が
f0211178_16515989.jpg
     雑巾いや付近にある吉良邸あとに。ここも初めてだそうな
f0211178_16520889.jpg
     吉良の殿様。狭い公園そのままならすぐに見つかった?
f0211178_16521596.jpg
     こちらが遅刻したのにご馳走になってしまった。すみませーん
f0211178_16522649.jpg
     一緒に江戸東京博の玉の展覧会へ
f0211178_16523828.jpg
     管玉や勾玉はこんなに大変な行程を経て作られるのだ。穴を開けるのも重労働
f0211178_16581560.jpg
     この首飾りだけで想像以上の労働力だろうなあ
f0211178_16582601.jpg
     新羅の金冠塚は戦前に日本が発掘、今は古墳の跡しかなく私も前を通った
f0211178_16584031.jpg
     先生は稽古があるので帰られて一人で代々木から移った刀剣博へ
f0211178_16585517.jpg
     前と違って中を撮影できた。細かい金具などは撮影できない
f0211178_16591583.jpg
     今年は大河のおかげで薩摩が話題なのでその拵えを紹介
f0211178_16592767.jpg
     何とも武骨、これで上段から襲われたら上段、冗談じゃない
f0211178_16593897.jpg
     隣の安田庭園は母と来て以来だなあ
f0211178_16594882.jpg
     その時ゃ無かったスカイツリーと前からある震災記念堂
f0211178_17000178.jpg
     結婚記念の撮影ってあちこちで出会うなあ、お幸せに
f0211178_17001145.jpg
     スカイツリーと隅田川
f0211178_17002227.jpg
     東京タワーに出会う頃はこんなになっちゃった
f0211178_17003456.jpg
     行く時に見た埠頭公園
f0211178_17572650.jpg
     行く時に見た海岸通からモノレールが進むのが望める
f0211178_17004572.jpg
     行く時に見た大井競馬場     
f0211178_17011444.jpg
     往復3時間5分
f0211178_17012681.jpg
     行程約47kmであった。皇帝マンザイ
f0211178_17013778.jpg
     最速はこれ。右の京都の展覧会、女性に人気なんだってねえ


by doukyou | 2018-11-13 17:03 | 博物館・美術館 | Comments(0)