写真好き・旅好き・歴史好きが奏でる遊騒曲第5弾


by doukyou
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2016年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ちょっと遅いけど自転車でGO
f0211178_17847100.jpg
     いつもの目黒川に沿って行く
f0211178_1785972.jpg
     もう明かりが点いていた
f0211178_179958.jpg
     径百余歩。卑弥呼の噴水付き古墳
f0211178_1792196.jpg
     43分
f0211178_1793181.jpg
     片道14㎞
f0211178_1794399.jpg
     最速35㎞
f0211178_1795360.jpg
     すでに16時35分、18時までやってるからね
f0211178_17424773.jpg
     「色の博物誌」という色材に注目した展覧会
f0211178_17101479.jpg
     結構無名の人や変わったテ−マを扱う美術館だ
f0211178_17102953.jpg
     五反田駅前
f0211178_17104658.jpg
     卑弥呼の古墳もこんなになっていた
f0211178_1711341.jpg
     以前足がつって30分間立っていた交差点
f0211178_17112017.jpg
     1時間26分乗車
f0211178_17113580.jpg
     往復28㎞
f0211178_17115224.jpg
     最速35㎞は変わらず
[PR]
by doukyou | 2016-11-27 17:13 | 博物館・美術館 | Comments(0)
久しぶりに自転車で遠出、行くどー
f0211178_1656274.jpg
     平和島競艇はお休みらしい
f0211178_16561151.jpg
     タワーが見える場所には花が咲いていた
f0211178_16562448.jpg
     高速に沿って行くぞ
f0211178_16563479.jpg
     57分
f0211178_16564351.jpg
     片道18㎞    
f0211178_16565232.jpg
     最速31㎞で
f0211178_1657117.jpg
     汐留のパナソニック・ミュージアムにとうちゃこ
f0211178_16571098.jpg
     いつも撮影してる場所、だいたいが撮影禁止なのだ
f0211178_16571926.jpg
     このコーナーだけOKなのでロッカーにカメラを取り戻しに
f0211178_18531100.jpg
     まあ何てこたないけど
f0211178_16573760.jpg
     昔のファッチョン雑誌だ
f0211178_16575170.jpg
     戦前では先端的だったのでしょうね
f0211178_1658264.jpg
     次の天理ギャラリーへ急ぐ
f0211178_16581262.jpg
     数日後またここを通る。前にもこんなのあったな
f0211178_16582313.jpg
     1時間14分、17分後
f0211178_16583875.jpg
     22.58㎞、歩くと1時間を17分か     
f0211178_16585014.jpg
     神田の天理Gにとうちゃこ
f0211178_165918.jpg
     きょうは撮影OKだった。何が基準かわからない
f0211178_16591374.jpg
     秦始皇帝の頃の馬車の金具。細かな象嵌がぜーたく     
f0211178_16592966.jpg
     馬車や馬が描かれたレンガ(せん)
f0211178_1659417.jpg
     私が偽物を買ったのと同じ馬の俑。同様のヨウ。洗ったらプラスチックが出現!洗ってみようヨウ
f0211178_16595263.jpg
     日本でもお馴染みの馬具の杏葉(ぎょうよう)     
f0211178_170814.jpg
     これはわがコレクチョン、杏葉もある
f0211178_1817575.jpg
     私のと比べて巨大な杏葉
f0211178_1703746.jpg
     おととい行った神保町の源喜堂書店へ     
f0211178_1705189.jpg
     めったに入手できない18000円の本、4分の1の4500円で購入。美しい銅鏡で有名だ             
f0211178_1711630.jpg
     前から気になっていた関ヶ原合戦の本も。2500円だったかテレビ「美の巨人たち」に登場
f0211178_1713231.jpg
     夜の銀座をまっしぐら
f0211178_1721284.jpg
     品川駅だぞい  
f0211178_1722428.jpg
     全部で2時間31分乗車
f0211178_1723991.jpg
     全行程45㎞
f0211178_1725235.jpg
     最速31㎞
[PR]
by doukyou | 2016-11-24 17:03 | 博物館・美術館 | Comments(0)
久しぶりに電車で上野へ
f0211178_16163077.jpg
     世界遺産になった西洋美術館。常設展示は基本的撮影OK
f0211178_16164351.jpg
     普通は登れないもったいない階段
f0211178_16165397.jpg
     花がきれい、正面がトーハク
f0211178_1617220.jpg
     滋賀から来た「平安の秘仏」と「禅」の展覧会が開催中
f0211178_16171273.jpg
     勝海舟の胸像がある前は不思議に思った絵
f0211178_16172129.jpg
     以前、目黒美で「川村清雄」展を見てから納得
f0211178_16173077.jpg
     本館で「禅」展を、最後は駆け足になっちゃった
f0211178_16174178.jpg
     閉館時間を過ぎたらライオンが赤くなっていた
f0211178_16174943.jpg
     そういや前には陛下に出遭った。「カルティエ」・・・何だ?
f0211178_16175952.jpg
     地下鉄で神保町へ。三越前で乗り換え。亡き母と歩いたっけ、まさに胸キュンだ
f0211178_16181248.jpg
     大きな越後屋のノレンが。「フッフッフ、お主もやるわな」
f0211178_16182468.jpg
     神保町の古本街、実は2日後にまた来る
f0211178_16183897.jpg
     結局買わずに『韓国美術全集』のありかを確認。天丼とラーメンで帰宅
[PR]
by doukyou | 2016-11-23 16:19 | 博物館・美術館 | Comments(0)
今度は友人のC氏が見に来てくださった
f0211178_8192428.jpg
     わがコレクションの銃でハイ、ポーズ
f0211178_8193472.jpg
     さあ2人で中東へ潜入だ。血気盛んに決起しよう!あ、仲間割れはいけません
f0211178_8194374.jpg
     わが装甲車で走行して池上へ!
f0211178_8195287.jpg
     そうこうする内に1時間(ホントは15分)池上のお山が見えて来た
f0211178_8202100.jpg
     絵画と写真展にとうちゃこ
f0211178_820138.jpg
     わが写真の前で記念撮影
f0211178_8202394.jpg
     屋上から初めて富士と夕日を見た
f0211178_8203337.jpg
     奇跡的に残った江戸時代初期の五重塔
f0211178_8204233.jpg
     これがパノラマ、二度クリックすると拡大
f0211178_8205177.jpg
     家康の孫の万両塚、単純計算で10億円の墓
f0211178_821116.jpg
     出土品のレプリカを置く珍しい展示
f0211178_8211317.jpg
     塔の周囲には市川雷蔵、幸田露伴と文(あや)の墓が。ちょいと向こうにゃ力道山
f0211178_8212651.jpg
     すっかり日没、帰りが大変だったでしょう、感謝!
f0211178_8213794.jpg
     Cさん他何人もお出でくださり、ありがとうございました
[PR]
by doukyou | 2016-11-20 08:49 | 催し物 | Comments(0)
友人のA氏とB氏が見にきてくださった
f0211178_13512228.jpg
     A氏はここの武道大会に出られた全ウン十段の達人である
f0211178_13513221.jpg
     B氏はその知り合いで私とは偶然にある場所で知り合った女性
f0211178_13514119.jpg
     2人とも前にも来られヴァイキングの食事をA氏からごちそうになる
f0211178_13515193.jpg
     2人はタクシー、私は自転車で川端龍子(りゅうし氏は男でござる)記念館へ
f0211178_1352065.jpg
     写真にあった『源義経(ジンギスカン)』の絵が十数年ぶりに公開中だった
f0211178_13521040.jpg
     私は初めて無料で中へ。九六艦戦のシースルーの絵もあった
f0211178_13521969.jpg
     龍子(男でござる)設計の記念館と向かいの自宅を解説見学。クリック拡大
f0211178_13522862.jpg
     何と終戦2日前に爆弾が落ちた建物跡がそのまま池に
f0211178_1352361.jpg
     龍子はそれを上品に絵にして窪地は池に残したのだから尋常ではない
f0211178_13524555.jpg
     彼が設計したアトリエ。戦前の建物
f0211178_13525480.jpg
     作品はいつも大きいのでアトリエも巨大
f0211178_1353898.jpg
     以前来た時はオニヤンマが飛んでいた。石塔は橋本関雪が贈ったもの
f0211178_13531930.jpg
     4枚の天井板の部屋は仏間である。全て龍子の設計
f0211178_13532972.jpg
     トーハクに行った仏像はいま重文になっている
f0211178_13534762.jpg
     これらも龍子の設計、天才としかいいようがない
f0211178_1354372.jpg
     竹を存分に使っています
f0211178_13541555.jpg
     2人は分かれてバスへ。反射して見えないよー、ありがとうございました
f0211178_1354281.jpg
     自転車へ戻る途中、太田(大田ではない)神社を発見
f0211178_13544037.jpg
     那須与一と関係あるらしいが石碑が読みにくい
f0211178_13545229.jpg
     ずいぶん石段を登った上に
f0211178_135548.jpg
     建物がいくつもある立派な神社じゃあ
f0211178_13551625.jpg
     今まで知らなかったわあ
f0211178_13552857.jpg
     池上へ、右は母が亡くなった日。手をつないでいるのだ。左はどうやって撮影?
f0211178_13554090.jpg
     『幻視・古代』、幻視は原始。『黄泉比良(よもつひら)坂』じゃあ難しいだろな
f0211178_13555114.jpg
     こんなふうに展示。写真も絵も2番に到着、クリック拡大
f0211178_1356344.jpg
     自転車往復57分
f0211178_13561488.jpg
     行程16㎞、皇帝万歳
f0211178_13562529.jpg
     最速31.5㎞であった。『源義経(ジンギスカン)』また見たい!
[PR]
by doukyou | 2016-11-16 13:59 | 催し物 | Comments(0)
初めてようやくやっとピタリ賞!
f0211178_14311914.jpg
     この番組、第2回から見ているが、最近データ放送で始めたのがやっと当たった
f0211178_14313111.jpg
     ズバリ賞というのは昔あった(古いナア)のでピタリ賞、茶碗は120万円也
f0211178_14314164.jpg
     送信前に直したのが当たったのは数回あった、とは悔しい弁
f0211178_14315045.jpg
     同日、青木繁の画だが値段は遠いが桁が合っているのでニアピン賞
f0211178_14315947.jpg
     最近コツがわかり、2回に1回はニアピン賞、次の週もその次もニアピン1個獲得した
[PR]
by doukyou | 2016-11-12 14:40 | 生活 | Comments(0)
大田区文化祭の作品を搬入してから行くぞ!
f0211178_905445.jpg
     自転車に絵と写真を載せてレッツゴー
f0211178_9152.jpg
     早くも池上会館にとうちゃこ
f0211178_91174.jpg
     やはり絵と写真を出すのは私だけらしい。顔を覚えられていた
f0211178_91279.jpg
     中原街道をまっしぐら
f0211178_913769.jpg
     意外に混んでいるなあ
f0211178_915164.jpg
     やっと目黒川に着いたぞ
f0211178_92116.jpg
     山岳の絵画展をやっている
f0211178_921369.jpg
     亡き母と昨年訪れた思い出の郷(さと)さくら美術館だ。嗚呼
f0211178_922248.jpg
     テレビで紹介された直後はにぎわったが、また静けさを取り戻した
f0211178_923256.jpg
     ほとんど一人でゆっくりと鑑賞できた
f0211178_924352.jpg
     壁には桜が浮き上がってくる
f0211178_925728.jpg
     母と昨年来た思い出の食事どころ。嗚呼
f0211178_931073.jpg
     川に沿って帰りましたとさ
[PR]
by doukyou | 2016-11-12 09:03 | 博物館・美術館 | Comments(0)
電車で国境を越えてユーラシアまでひとっ飛び!
f0211178_1634162.jpg
     我が寝室の揮毫して戴いた色紙の江上先生のコレクションで創られた文化館へ行くぞ
f0211178_16342761.jpg
     横浜から地下鉄乗り換えだ
f0211178_16344266.jpg
     日本大通り駅で柳原良平氏のイラスト見っけ
f0211178_16345194.jpg
     前にこのパンフを見たので来館。陶磁器片がザークザク、お宝だ
f0211178_1635138.jpg
     考えて見たら池袋の古代オリエント博物館より近いし安い。うらめしや、ユーラシア
f0211178_16351024.jpg
     外でパオ(中国)でなくゲル(モンゴル)が展示されていた
f0211178_16351928.jpg
     展覧後、ゲルが解体されるという
f0211178_16352964.jpg
     やっとフェルトの皮を剥がし始めた。キミの化けの皮もすぐ剥がれる
f0211178_16354084.jpg
     黄色が出入り口。これがホントの黄門さま
f0211178_16354924.jpg
     休日なので子供が多い
f0211178_16355922.jpg
     私も撮ってもらった
f0211178_16361411.jpg
     過激派たちが決起したぞー。危ないあぶない。君子危うきに近寄らず
f0211178_16362672.jpg
     1本ずつ模様が描かれている。なんてきれいなゲバ棒だろう!
f0211178_16363793.jpg
     囲いだけになっちゃった。カッコいい、へー
f0211178_16365041.jpg
     それもあっという間だ
f0211178_1637122.jpg
     出入り口も軽いもんだ。軽い門
f0211178_16371494.jpg
     外に出て歩く。ここがあのポイントかあ
f0211178_16372771.jpg
     キング、クィーン、ジャックの建物が一度に撮れる。探してみよう
f0211178_16374050.jpg
    賑やかな赤レンガ、かつての寂しさを知っとる者としては寂しい・・・
f0211178_1637524.jpg
     長くハマに勤めていた亡父はこの風景を知らない、嗚呼
f0211178_163854.jpg
     日本丸と色々変わる観覧車。これも知らない、アァ・・・
f0211178_16381848.jpg
     横浜駅まで歩いたら知らない歩道橋が出来ていた、あらら
f0211178_1638311.jpg
     私が花火大会でチンピラを投げ飛ばしたかつての現場。友人は知っている
f0211178_16384454.jpg
     ここにもあのポイントが
f0211178_16385713.jpg
     帰宅、さてここはどこでしょう?
[PR]
by doukyou | 2016-11-11 16:39 | 博物館・美術館 | Comments(0)
いつものセットで港区白金台までレッツゴー!
f0211178_9252961.jpg
     大崎駅雑巾、いや付近
f0211178_9254197.jpg
     目黒川に沿う
f0211178_9255188.jpg
     以前目黒アンチックマート(骨董街)があったマンション。1階に残存の壷が並ぶだけ
f0211178_926082.jpg
     52分
f0211178_9261059.jpg
     行程16㎞、陛下万歳
f0211178_9261997.jpg
     最速35㎞であった
f0211178_9263261.jpg
     洋画と中国陶磁、ほかもあるでよ
f0211178_9264241.jpg
     ロッカーそばのマイセン
f0211178_9265535.jpg
     庭には二羽のニワトリ、いや鶴が焼酎、じゃない常駐
f0211178_927894.jpg
     金岩氏の桜島
f0211178_9271899.jpg
     能登氏の岡山・金山寺だそうだ
f0211178_9273317.jpg
     今井氏のコンクリートボックス
f0211178_9275492.jpg
     ん?どこかで見た風景
f0211178_9281676.jpg
     説明には京都とあるが奈良・唐招提寺の金堂じゃないかあ
f0211178_9283054.jpg
     360度見渡すとこうなる。クリック拡大
f0211178_9284259.jpg
     後宮の高級な当時の陶磁が並ぶ
f0211178_9285682.jpg
     説明である
f0211178_9291030.jpg
     拙者も釉裏紅の壷を一応持っておる
f0211178_9292244.jpg
     色はこれと同じ、形は別だが時代はわからん
f0211178_9293657.jpg
     このようにたくさん並ぶ、うーん金持ち
f0211178_9294811.jpg
     1階のブッダのような彫像
f0211178_930157.jpg
     妃、女性であった
f0211178_93016100.jpg
     いつものガンダーラ、壮観である
f0211178_9302955.jpg
     庭園美術館へ
f0211178_9304334.jpg
     うーん、我が家にそっくりだ
f0211178_9305664.jpg
     我が家にはない香水塔
f0211178_931992.jpg
     我が家にそっくりな部屋の中
f0211178_9312176.jpg
     我が家がいくつも入るゴルフ場じゃない、庭の一部
f0211178_9313475.jpg
     我が家は風呂とトイレは別、勝った
f0211178_9314738.jpg
     作品の部屋、何だかわからん
f0211178_932484.jpg
     復元不可能なラリックのガラス。だから1枚にはヒビが
f0211178_9321679.jpg
     我が家にそっくりな夕景
f0211178_9323480.jpg
     五反田駅は駅のそば
f0211178_9324768.jpg
     往復1時間56分の旅
f0211178_933017.jpg
     34㎞の距離
f0211178_9331796.jpg
     最速35㎞であった
[PR]
by doukyou | 2016-11-08 09:34 | 博物館・美術館 | Comments(0)