写真好き・旅好き・歴史好きが奏でる遊騒曲第5弾


by doukyou
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2012年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧

「ぐるっと美術」上野まで自転車でGO!
f0211178_137373.jpg
     はいタワー、また通過するぞ。ごめんよ
f0211178_1374253.jpg
     マッカーサーのGHQ前をゆくぞー
f0211178_137476.jpg
     うわあ、大変な所で仕事をしてる人もいるってぇことを忘れっちゃぁいけません
f0211178_1375442.jpg
     東京駅前は相変わらず混んでるようです
f0211178_138083.jpg
     土方歳三がいた上野の松坂屋の今の空中楼閣
f0211178_138591.jpg
     風俗資料館、風俗か期待できるかな?それとちゃうか
f0211178_1381156.jpg
     自働電話か、みんな答えてくれるのかいな
f0211178_1381717.jpg
     ちょっと前の懐かしい風景が目の前に
f0211178_138231.jpg
     江戸から昭和までの長屋の資料があるよ、お前さん
f0211178_1382867.jpg
     おしめが干してあった。それを言っちゃあパンツだよ、おしめーだよ
f0211178_1383463.jpg
     被服廠跡に逃げた人たちの写真とその後(多数の遺体)の写真が印象的、合掌
f0211178_1383965.jpg
     昔の遊びの道具が並ぶ
f0211178_1384582.jpg
     クレージーの生き残りは犬塚さんだけになっちゃったなあ
f0211178_1385286.jpg
     ここに自転車を置いていたらおこられた。東京は広いのに
f0211178_1385769.jpg
     また桐箱の店へ。弁天さんがきれいだった
f0211178_139384.jpg
     我が家は遠い、また一応寄ったぜ
[PR]
by doukyou | 2012-11-30 13:10 | 博物館・美術館 | Comments(0)
「ぐるっと美術」大倉集古館へ自転車でGO!
f0211178_1759238.jpg
     またタワーが見えた。アンテナもさっぱりしてきたぞ
f0211178_1759719.jpg
     東京は起伏が激しいのだ。飯倉付近
f0211178_17591293.jpg
     グルグル回ってやっとアメリカ大使館近くにオモロイ建物発見
f0211178_17591894.jpg
     ホテル・オークラの目の前。泊まったことはない
f0211178_17592450.jpg
     日本初の私設美術館、大倉集古館だ。入るのは何年ぶりだろう
f0211178_17593060.jpg
     「ぐるっとパス」で無料だが普通は800円だ。ずい分お得
f0211178_1759364.jpg
     創設者の大倉喜八郎氏のリラックス銅像。並んで記念写真も撮れる
f0211178_17594249.jpg
     周りに韓国や中国の塔、石像など重いお宝(盗めない)を展示
f0211178_17594723.jpg
     これは日本の南北朝の仁王像、対で並ぶ
f0211178_17595324.jpg
     多くの仏像鑑賞後、上野方面へ。またスゴイ坂だ
f0211178_17595962.jpg
     前に行った法務省史料展示室。美しい!警視庁の目の前ヨ
f0211178_180589.jpg
     ハイル・エンペラー!
f0211178_1801158.jpg
     集中豪雨対策で震災と無関係で石垣修復の桔梗濠。やっと終わった?
f0211178_180172.jpg
     桐箱を買うために御徒町へ。スカイツリーが見えた
f0211178_1802365.jpg
     大倉集古館を造った伊東忠太氏設計の築地本願寺。彼はオモロイ建物を造る
f0211178_1803017.jpg
     レインボー・ブリッジが見えた。我が家はまだ遠いぞー
[PR]
by doukyou | 2012-11-28 18:00 | 博物館・美術館 | Comments(0)
幕末の画家・川村清雄(きよお)展へ電車でGO!
f0211178_1882642.jpg
     目黒美術館に続いてやっと来た
f0211178_18832100.jpg
     勝海舟に可愛がられ、彼や篤姫、歴代将軍の絵も描いた
f0211178_1884381.jpg
     ゲタのような博物館、もう何度来たことか。自転車だと裏から入る
f0211178_1885178.jpg
     日本画と洋画の折衷が独特な画風である
f0211178_1885710.jpg
     家康の方は時間の関係上まだ見ていない。「ぐるっとP」で割引料金でGO!
f0211178_189379.jpg
     ドイツで発見された絵巻から描いたんじゃなかったっけ
f0211178_1891019.jpg
     図録を買っての帰り、やっぱり夜だ
f0211178_1891796.jpg
     三番目と同じ場所。看板を撮っただけじゃあないか!
[PR]
by doukyou | 2012-11-23 18:22 | 博物館・美術館 | Comments(0)

あの大森貝塚で見たこと

ユネスコ協会のHP制作の参考に自転車でGO!
f0211178_1794758.jpg
     何度も行っているが写真がいるので来たのだよ。まずは大田区側へ
f0211178_1795210.jpg
     入口にある土器のイラスト。右の深鉢形土器にご注意、あとで出てくるから
f0211178_1795851.jpg
     縄文期の海岸線は階段の下にあるのだ
f0211178_1710348.jpg
     発見者E・モースと貝塚の説明板。こちらでは貝層は発見されていない
f0211178_1710953.jpg
     大田区側の「貝墟」碑。発見後50年以上経ってからのもの(品川側も)
f0211178_17101538.jpg
     何とマンションが建設中。ここは遺跡ではない証拠といえる
f0211178_17102144.jpg
     品川の遺跡庭園へも行ってみた。もちろん庭園化前にも来ている
f0211178_1710274.jpg
     こちらはきちんと遺跡の分布図もある
f0211178_17103348.jpg
     貝のイメージの建物がある
f0211178_17103933.jpg
     貝層の断面を保存したもの。私も表面に貝を見た経験がある
f0211178_17104574.jpg
     実際の発見場所より上に設置されたと表記されている
f0211178_17105142.jpg
     品川の「貝塚」碑。こちらにも佐々木忠次郎の名がある
f0211178_171109.jpg
     今もモース発見当時と同じ鉄道沿線。白いのは貝ではなく落ち葉
f0211178_1711638.jpg
     庭園にあるモースの像
f0211178_17111280.jpg
     こんな感じ。ちょっと変わった庭園だ。蒸気機関車が出てきそう
f0211178_17111847.jpg
     縄文時代の想像図。住居は実数ではなくイメージだと思う
f0211178_17112496.jpg
     モース博士の説明板。「品川貝塚」に改称?折衷で「大井貝塚」?
f0211178_17113094.jpg
     いろいろ説明が豊富。石斧は私も持ってます
f0211178_17113662.jpg
     関東地方に遺跡が集中しているのにご注目。貝塚数は千葉県が日本一
f0211178_17114311.jpg
     そういや品川駅のはげしい段差も縄文の海岸線なのだよ
f0211178_17114991.jpg
     近くの鹿嶋神社。誰もいない
f0211178_17115570.jpg
     車道の騒々しさと比べたら静かなこと
f0211178_1712283.jpg
     帰りにこの初めてのトンネルを通ったら
f0211178_1712876.jpg
     真ん中に貝層の断面があった
f0211178_17121467.jpg
    実際のこの場所のものかは不明である
f0211178_17122199.jpg
     我がコレクションの縄文晩期の深鉢形土器片。千葉の某所にあったもの
[PR]
by doukyou | 2012-11-23 17:13 | 自転車 | Comments(0)

地元の蒲田で見たこと

蒲田をより深く知る「Deep in 蒲田」という歩く会に参加した
f0211178_1834981.jpg
     大田区役所に集合、人ごみの中でも聞こえるイヤホンが配られる。便利だなァ
f0211178_18341771.jpg
     戦後、高さを揃えて建てられた建物の面影を追う。今でも住むご主人に話を伺う
f0211178_1834247.jpg
     もう建て替えに入っている現場がある。ちとサビシイ
f0211178_18343081.jpg
     左に菖蒲園があったという菖蒲(あやめ)橋。へえぇーっ!!
f0211178_18343532.jpg
     蒲田撮影所近くを流れていた逆(さかさ)川の発掘写真。ただいま工事中
f0211178_18344159.jpg
     戦後米軍が造った国鉄と京急を結ぶ貨物線路の航空写真。これには驚く
f0211178_18344620.jpg
     撮影所の入口にあった松竹橋の説明版。標柱がアプリコにある
f0211178_18345168.jpg
     その地階にある蒲田松竹撮影所の模型。「生まれてはみたけれど」なんか見たな
f0211178_18345789.jpg
     蒲田駅前の高い場所にH・ファルマン機のオブジェが。知らなかったァ!!
f0211178_1835254.jpg
     西口の公園。オウムの高橋が逮捕された場所はすぐ近い。そこも史跡になるか?
f0211178_1835850.jpg
     俳優の小沢正一氏が書いた自宅付近。「私をなぐった子の家」「初恋の子」とは彼らしい!
f0211178_18351486.jpg
     彼が通っていた小学校。BSプレミアムに出たぞ
f0211178_18352082.jpg
     「梅ちゃん先生」(私は評価せず)に出ていた「蒲田食堂」がなぜかある
f0211178_1835258.jpg
     黒い温泉(この付近ほとんどそう)が出るホテルにて解散
f0211178_18353286.jpg
     当時の写真、へぇーっ!!!
f0211178_18353723.jpg
     驚いたことに母の友人Kさんが一緒でごちそうに。あとでお礼にこの日の組写真を贈呈
f0211178_18354498.jpg
     酔い覚ましに共に屋上のゴンドラへ。スカイツリーは見えない
f0211178_18354958.jpg
     日本で二番目の小さなゴンドラなのだー
[PR]
by doukyou | 2012-11-22 18:37 | 催し物 | Comments(0)
「ぐるっと美術」でも一年パスを持って電車でGO!
f0211178_1834174.jpg
     二つの展覧会があるので電車。ここは長いこと工事中だった
f0211178_18342344.jpg
     花が植わってるけどそんなに変化は?静岡の小学生が桜エビをくれた。ありがとう
f0211178_18342845.jpg
     季節はずれの七夕のようなものが
f0211178_18343735.jpg
     世宗大王が考えたハングル文字もあるんでハムニダ
f0211178_1834432.jpg
     中国展と出雲展を見るのだ。いつもならここに自転車を置くのだが
f0211178_18344936.jpg
     これ、すごい展覧会だとは入ってから知った
f0211178_18345599.jpg
     スカイツリーが見えまっせ
f0211178_1835141.jpg
     まだ上に行ったこともない
f0211178_1835718.jpg
     黄金の塔に感動!ホテルオークラのナプキン入れはその後我が食卓に常置
f0211178_18351376.jpg
     そういやこのレストラン、リニューアルして初の利用だ
f0211178_18351878.jpg
     また閉館まぎわになってしまった
f0211178_18352450.jpg
     そうか、噴水が前より増えて派手になったぞ
f0211178_18353228.jpg
     美術家・千束伸行氏と出会った場所の植物が紅葉していた
f0211178_1835397.jpg
     ワラの怪物もライトアップップー
f0211178_18354562.jpg
     我が京急の駅も踏み切りではなくなっていた
[PR]
by doukyou | 2012-11-20 19:02 | 博物館・美術館 | Comments(0)
縮めて「ぐるっと美術」今度は池袋へ電車でGO!
f0211178_1883465.jpg
     久しぶりにサンシャイン60の巨大ビルへ
f0211178_1884037.jpg
     ちょっと遅くなったので電車で行った
f0211178_1884655.jpg
     ここは何年ぶりかなあ。一日に三回展覧会巡りをした時以来だ
f0211178_188517.jpg
     ポスターを見ただけでもなんだか楽しそう
f0211178_1885724.jpg
     ローマングラスもバッチリ見て我が家のを再確認したぜえ。中は撮影禁止
f0211178_189418.jpg
     前に行った中東を思い出しながらの楽しい展覧会!帰りは神保町の古書街へ
[PR]
by doukyou | 2012-11-20 18:16 | 博物館・美術館 | Comments(0)
「ぐるっとパス」の美術旅行、また自転車でGO!
f0211178_1735163.jpg
     大田区文化展のあと、そのまま目黒へ
f0211178_17352186.jpg
     そうだ、どこかでマラソンやっていたなあ。でも私は美術志向で美術嗜好なのだ
f0211178_17352893.jpg
     目黒川に沿って行く。春は桜の名所である
f0211178_17353473.jpg
     水着美人も誰もいないのに「撮影禁止」だってさー 
f0211178_17354110.jpg
     江戸東京博でやっているのに対しての「もうひとつ」なのである
f0211178_17354752.jpg
     勝海舟や篤姫の絵、日本画と洋画の独特なコラボで有名な川村清雄の展覧会だ
f0211178_17355325.jpg
     帰りに品川の東海寺の墓地に寄る
f0211178_1736076.jpg
     最近、映画で有名になった渋川春海。暦を作った江戸期の天文学者だ
f0211178_1736681.jpg
     線路のそばで騒々しいだろうなあ
f0211178_17361235.jpg
     以前、私が感動した井上鉄道初代総裁は鉄道マニアなら知ってるはずさ
f0211178_17361911.jpg
     彼の銅像は東京駅前にあったが工事中で今は撤去されている。元に戻るはずなのだが
f0211178_17362570.jpg
     新幹線その他の振動を感じながら彼は眠っている
f0211178_17363157.jpg
     国学者・賀茂真淵の墓である
f0211178_17363782.jpg
     本居宣長との出会い、「松坂の一夜」は戦前の人なら誰でも知っているらしい
f0211178_17364443.jpg
     宮本武蔵の映画に出てくる沢庵和尚、あれは映画だけの話だろう
f0211178_17365085.jpg
     沢庵石にしては巨大な墓。ちょっと持って行けそうにない
f0211178_1736562.jpg
     数々の歴史を横目に列車は続々走って行く
[PR]
by doukyou | 2012-11-20 18:02 | 博物館・美術館 | Comments(0)

大田区文化展で見たこと

最近参加している大田区文化展2012へ自転車と車でGO!
f0211178_1548294.jpg
     池上会館で大田区と教育委員会の主催で今年も開かれたよ
f0211178_15483487.jpg
     絵画と写真100点だけど20点ほどオーバーだって
f0211178_15484067.jpg
     1つの会で出してるみたい。楽しいねえ
f0211178_15484669.jpg
     色々あるので楽しめます
f0211178_15485324.jpg
     向かって右2点「戦場になった世界遺産 シリアのアレッポ城」小生の写真
f0211178_15485964.jpg
     左が友人の写真、他のコンテストで大賞受賞した甥っ子だそうだ
f0211178_1549585.jpg
     同じようなタッチなので先生と弟子?
f0211178_15491151.jpg
     いつも精密な仏画、根性ですねえ
f0211178_15491938.jpg
     上から見ると壮観です
f0211178_15492533.jpg
     キビシイ審査中(?)の友人。左が小生の「嵐の中の機帆船 人生楽ありゃ」 
f0211178_15493250.jpg
     遠く横浜のランドマークタワーを望める池上会館の上より
f0211178_15493853.jpg
     五重塔近くのスーパースター市川雷蔵のお墓
f0211178_15494582.jpg
     これもスーパースターの力道山のお墓でっせ
[PR]
by doukyou | 2012-11-17 16:11 | 催し物 | Comments(0)
平櫛氏のパワーをもらったぞ!さあ帰ろうぜえ
f0211178_1435778.jpg
     平櫛田中(ひらくしでんちゅう)氏は何と107歳で亡くなった彫刻界の巨匠であったのだ
       「千の風」の歌手・秋川氏が大好きな芸術家だそうな。田中は前の姓のタナカから
f0211178_14467.jpg
     98歳の時に建ててもらった自宅が記念館になっている
f0211178_1441298.jpg
     向こう30年分(!)の材料の一つがクスの木の原木として残されている。旺盛だなあ
f0211178_1441884.jpg
     しばらく玉川上水に沿って走る。帰れなかったら入水しようか
f0211178_1442611.jpg
     地図無し(無謀!)だったが133号線を南下。交番で尋ねたあと府中駅付近通過
f0211178_1443176.jpg
     大国魂神社が出現、朱印帳も無いので寄らない。府中街道を南下するぞ
f0211178_1443731.jpg
     府中本町駅付近の交差点(東京競馬場西門入口)らしい
f0211178_1444487.jpg
     行きに来る予定だった是政橋。ここに来れば簡単だったのだ
f0211178_1445059.jpg
     31kという標識もその前に見たよ。我が家は海から7kくらいか
f0211178_1445796.jpg
     あれに見えるは京王線の橋だった
f0211178_14567.jpg
     多摩川の向こうに富士山の頂上発見!
f0211178_1451258.jpg
     日没直後(やっぱりブレた)。小山が富士山
f0211178_1451981.jpg
     狛江の消防署で道を聞き、やっと給水。入水はしなくてすみそうだ
f0211178_1452693.jpg
     川崎の明かり、3時間40分で我が家に着いた!
[PR]
by doukyou | 2012-11-17 14:58 | 博物館・美術館 | Comments(0)