写真好き・旅好き・歴史好きが奏でる遊騒曲第5弾


by doukyou
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
一番近い美術館へ行くぞい
f0211178_00203589.jpg
     内川という川に沿って行く
f0211178_00205041.jpg
     東海道線の下をくぐって行くと意外に早くとうちゃこ。右が住宅、左が記念館
f0211178_00210266.jpg
     ええっ、18分前?他の記録に近いけど最速記録だ
f0211178_00211323.jpg
     5km無いの?本当かも知れないが車輪の方にも電池があるので、もしや
f0211178_00212527.jpg
     最速24kmもちょっと遅い気がする。信じられへん
f0211178_00213786.jpg
     いつもより短期間なのであわてて終了間際に来た
f0211178_00214778.jpg
     記念館も龍子が作品展示のため自分で設計、建設したのだから素晴らしい
f0211178_00220750.jpg
     終戦2日前に爆弾が落ちた跡の池とアトリエや母屋のある敷地の紅葉
f0211178_00222050.jpg
     クネクネ曲がった龍のような構造の自作の記念館。何度も来ている
f0211178_00224074.jpg
     3度連続で脱字発見、多いぞ。「草の実」と「草炎」のモデルになった龍子草苑
f0211178_00230523.jpg
     ここに巨石があるのでまた探してみる。前回はもっと草ボウボウだった
f0211178_00232145.jpg
     前回のように1つは容易に見つけられた
f0211178_00233574.jpg
     もう1つは下の方にやっと発見できた
f0211178_00235075.jpg
     中は何度も見たので今回カット。作品は故郷の和歌山などからも来ていた
f0211178_00240426.jpg
     帰りがけにも自転車で若者たちが来たりいつもより客が多かった。京急に沿って帰る
f0211178_00241641.jpg
     往復40分、帰りの方がまともな記録?ちょっと分からん
f0211178_00242997.jpg
     9.98km、確かに帰りの方が距離が増えているのだが
f0211178_00244280.jpg
     最速記録も増えたが電池を交換、また走ってみよう
f0211178_00245413.jpg
     作品も展示館もアトリエも残して大田区に寄贈、これは芸術家の理想の生き方じゃあ!


[PR]
# by doukyou | 2017-12-05 00:27 | 博物館・美術館 | Comments(0)
考古マニアとしては行かなくっちゃ
f0211178_12345614.jpg
     いつもの自転車が修理中なので時計だけ。出かけるお時間
f0211178_12351750.jpg
     目黒川に至る。もうすっかり「このハゲー」風景が「ちーがうーだろー」
f0211178_12360893.jpg
     久しぶりに恵比寿のこっち側に出た
f0211178_12361839.jpg
     もうクリスマスの準備万端
f0211178_12362776.jpg
     ギヤがないので目黒の坂は押して上がった。こんなにかかる
f0211178_12364086.jpg
     ここはリニューアルしてからは2度目、計3度目
f0211178_12365268.jpg
     このポスターに魅かれて来た。ええなあ。入場無料
f0211178_12370268.jpg
     箱式石棺。九州説なら『倭人伝』の記事に合う。大和の石廓、石室では合わない
f0211178_12371349.jpg
     中は撮影できるのだろうか?
f0211178_12372620.jpg
     我が家にもある内行花文鏡。一部以外は撮影できる
f0211178_12374051.jpg
     これはさすがに我が家の伝承にはない。なぜ一般に出回るのかが不思議である
f0211178_12375285.jpg
     自然的に発生したのが神道なのか。これも不思議
f0211178_12381495.jpg
     うーん、なるほろー。やっぱり道教的なんだ
f0211178_12383247.jpg
     増上寺から献上されたんだって
f0211178_12385694.jpg
     孝徳天皇って難波宮に一人おきざりにされた哀れな天皇
f0211178_12390932.jpg
     出ました!これから大好物の羅列
f0211178_12392930.jpg
     箸墓古墳を卑弥呼の墓にする輩はヤマトトトビモモソヒメの墓をどこにするのか知りたいもんだ
f0211178_12394469.jpg
     さすが関東地方の遺跡の遺物が多く展示されている
f0211178_12400182.jpg
     神宮という言葉は新羅の祖先の廟の呼び方と『三国史記』に出てくる
f0211178_12401785.jpg
     だんだん古墳から国家規模になってくる。他に大嘗祭の模型もあったが撮影禁止
f0211178_12403133.jpg
     平城宮なんかから出てくる木簡やひとがた
f0211178_12405436.jpg
     常設の三輪山にある磐座(いわくら)の模型。周りに出土品が並ぶ
f0211178_12410928.jpg
     これは撮影禁止だったので玄関のテレビから。花は紙でできている。これぞカミわざ
f0211178_12412711.jpg
     これもテレビから。だんだん供え物が派手になってくる
f0211178_12414341.jpg
     常設の土器コーナー。1つぐらい欲しいなあ
f0211178_12420840.jpg
     須恵器のコーナー、2度目でも圧倒される。圧倒驚くタメゴロー、新しいギャグ
f0211178_12423042.jpg
     ひとがたの埴輪は関西より豊富
f0211178_12424290.jpg
     大好物の鏡、具象的な紋様よりも神秘的なんだよねー
f0211178_12425612.jpg
     女性にも大人気?な装身具
f0211178_12431173.jpg
     我が家の壁にぴったりの掛け仏でんなー(いま関西弁のテレビやってる)
f0211178_12433907.jpg
     私にも縁のある樋口清之先生
f0211178_12435671.jpg
     昔、真ん中の『梅干と大福帳』の広告を作りましたんや
f0211178_12441072.jpg
     アンケートに答えたら新党、ちがった神道のパンフレットをもらいました
f0211178_12442849.jpg
     日が暮れるのは早いですなあ
f0211178_12444663.jpg
     目黒川の一部がこうなってるので見にどうぞ
f0211178_12450334.jpg
     通称・卑弥呼の古墳に2人登ってた。噴水が出たらおもろいことに
f0211178_12451926.jpg
     大森雑巾いや付近で今年も復活してました
f0211178_12453279.jpg
     撮影しながらだからこんな時間に




[PR]
# by doukyou | 2017-12-01 12:50 | 博物館・美術館 | Comments(0)
久しぶりに2ヵ所行くぞ
f0211178_11065786.jpg
     今回いつもの自転車が修理中なので時計だけ。遅い出発、たいてい今頃なんだ
f0211178_11072218.jpg
    なんかおもろいもんが、ありますなあ
f0211178_11071197.jpg
     本格的な彫刻なのにアンバランスでもったいなあい、置いてあるのではない
f0211178_11073240.jpg
     またここで停まったけど、ここで曲がるんや
f0211178_11074115.jpg
     いつもの目黒川に沿って行こう。だいぶ葉が落ちた
f0211178_11075466.jpg
     五反田駅雑巾いや付近から山手線沿いの坂道へ
f0211178_11080478.jpg
     結構早くできたビルやなあ
f0211178_11081403.jpg
     写真美術館手前の坂はギヤがないので押して歩く。しんどいー
f0211178_11082301.jpg
     もう何度も来ている写真美
f0211178_11155687.jpg
     ギヤなしだと1時間以上かかってしまった
f0211178_11083515.jpg
     シンクロシニティとかいう写真展だったが、あまりおもろなかった
f0211178_11084960.jpg
     「珍日本紀行」の写真がやはりおもろい、30分で出てしまった
f0211178_11090287.jpg
     こんな彫像やスフィンクスが並んでいる場所ってなんだ?
f0211178_11091417.jpg
     なあんだ、・・・であった
f0211178_11092680.jpg
     ここ西郷山といって隆盛の弟・従道の屋敷跡の公園。建物は明治村で見たよ
f0211178_11093857.jpg
     なあんと豪華な門、大した門だ
f0211178_11095298.jpg
     我が家にそっくりなナントカ会館だった。なんだんべ
f0211178_11100522.jpg
     この時間だが金曜日は夜8時まで
f0211178_11102095.jpg
     ようやく松涛美術館にとうちゃこ
f0211178_11111176.jpg
     ここって渋谷のBUNKAMURAからも近かったねえ
f0211178_11112714.jpg
     たくさん動物の彫刻があったけど、あまり動きが感じられないのが不満足
f0211178_11114099.jpg
     ここもたいてい1時間かからないで見られる。船越桂氏のもあったけどちょと物足りない
f0211178_11120631.jpg
     一応2ヵ所見られたのは満足じゃった。もう少しあれば戸栗美まで行けたのに
f0211178_11121862.jpg
     山手通から目黒川沿いに走れた。また五反田駅雑巾いや付近へ
f0211178_11123014.jpg
     川の一部でこういうイルミをやっているのだ
f0211178_11124253.jpg
     地鶏でなく自撮りであーる
f0211178_11125325.jpg
     例年のこんな照明も復活
f0211178_11130418.jpg
     平和島雑巾いや付近
f0211178_11131556.jpg
     撮影しながら帰ったので1時間40分もかかった



[PR]
# by doukyou | 2017-11-26 12:04 | 博物館・美術館 | Comments(0)
もう何十年ぶりか、とにかく走るぞ
f0211178_08225613.jpg
     青物横丁雑巾いや付近、いつもここで停まる
f0211178_08231226.jpg
     最速記録の出る場所だが、35km以上は増えず、電池か機械か、どっちじゃ
f0211178_08233277.jpg
     いつも元気に立つタワー君
f0211178_08234592.jpg
     日比谷公園前、銀杏も黄色くなりました
f0211178_08235685.jpg
     東御苑特別公開とかで、とにかく人が多い
f0211178_08240709.jpg
     暇そうな警官がいたので道を聞き、高速に沿って行くことに
f0211178_08241773.jpg
     飯田橋を過ぎ、ようやくこの看板発見、ニュースで見たなあ
f0211178_08242722.jpg
     目標発見。下は鳩山、金持ちがそろってる
f0211178_08243864.jpg
     早稲田が見えた。交番に聞いても永青文庫は知らず細川庭園は教えてくれた
f0211178_08244957.jpg
     神田川に出たら長ーい塀に出合う。これだあ、クリック拡大
f0211178_08250013.jpg
     門があったのでちらっと覗く。なるほろー
f0211178_08251917.jpg
     近くの水神社で菓子とコーラで一休み
f0211178_08253456.jpg
     応神天皇は八幡神、巨大古墳で有名だ
f0211178_08254856.jpg
     何たらかんたら猫にエサをやるなとかうるさい。左の行方不明の猫って
f0211178_08260412.jpg
     通りがかりのこれじゃあないの?首輪があるか・・・
f0211178_08261713.jpg
     永青文庫といったらこの胸突坂のイメージだったなあ
f0211178_08264510.jpg
     こんな所を走れるのはサーカスの部員レベルじゃないの?
f0211178_08265731.jpg
     やっと久しぶりのお宝箱にとうちゃこ
f0211178_08271212.jpg
     迷ったので1時間22分だった
f0211178_08272328.jpg
     ええっ20kmないの?やっぱり故障か?
f0211178_08273553.jpg
     あの坂をこれじゃあ、これも故障か
f0211178_08275243.jpg
     中のケースの古さとか金庫の扉とか藤田美術館もそうやった
f0211178_08280861.jpg
     庭園入口。南禅寺天綬庵の建物公開について質問しても答えられない係員だったなあ
f0211178_08282259.jpg
     さっきの係員に「東博で等伯を見た」なんてシャレを言ってやった
f0211178_08283772.jpg
     障壁画32点のうち半分ずつの公開であとは細川家文書、1000円は高い、松岡美は安い
f0211178_08285109.jpg
     肥後細川家庭園と名前が変わってリニューアル。今が一番いいかも
f0211178_08290790.jpg
     芝生に入るなと言っても聞かなかったので証拠写真を掲載
f0211178_08292327.jpg
     松声閣という建物、無料で入れる
f0211178_08293886.jpg
     ライトアップップーをやるとこうなるそうだ
f0211178_08295270.jpg
     日本を、いや世界を代表する(笑点より)キャラのクマモンと細川元首相
f0211178_08301144.jpg
     そういや熊本も大変だなあ、東京だってわからんぞーー
f0211178_08302833.jpg
     自転車は脇の入り口に置いてしまった。こっちがクマモンじゃない表門かあ
f0211178_08304506.jpg
     また高速沿いに帰ることにする
f0211178_08305802.jpg
     源喜堂に寄ってこの前見た敦煌の写真集を購入。9800円が1600円
f0211178_08311251.jpg
     安いラーメンとギョウザを食べた
f0211178_08312692.jpg
     京急の新馬場雑巾いや付近
f0211178_08314280.jpg
     2時間8分、帰りは50分かからない?本当か故障か
f0211178_08315474.jpg
     往復ええっ40kmない?これも故障じゃないの?
f0211178_08320621.jpg
     最速35kmはありえない。チェーンと同様にまた見てもらおう



[PR]
# by doukyou | 2017-11-24 08:36 | 博物館・美術館 | Comments(0)
今回は一対の屏風を中心にご報告、ほな自転車で
f0211178_17025560.jpg
     いつもここで停まるが目黒川へは左へ曲がって安全に行ける
f0211178_17032449.jpg
     以前より葉が落ちている
f0211178_17053572.jpg
     五反田からは山手線に沿って行こう
f0211178_17054655.jpg
     目黒駅のそばのビルももう完成だ。早いなあ
f0211178_17055719.jpg
     そこからはすぐの撮影OK美術館。作品が楽しみだ
f0211178_17061266.jpg
     ここまで46分
f0211178_17062314.jpg
     わずか13kmでとうちゃこ
f0211178_17063447.jpg
     最速は36km、あんまり意味がない
f0211178_17065356.jpg
     貿易で儲けたという松岡美術館。写真も堂々とできる
f0211178_17070733.jpg
     今回はこの合戦図だけをとりあげよう。印に非常口が反射している。「一の谷の戦い」だ
f0211178_17072112.jpg
     縁に模様があるが超拡大しても消したのは分からんぞー
f0211178_17073567.jpg
     左隻の「屋島の戦い」の図。右上にも非常口のマークが。これもあとで消滅させた
f0211178_17074926.jpg
     この一日見ても飽きない屏風が筆者未詳とはね
f0211178_17080236.jpg
     今回一番時間を費やして見ていた。群集シーンが素晴らしい
f0211178_17081556.jpg
     この緻密さ!これが隅々まであるのだから驚く
f0211178_17083029.jpg
     熊谷直実が平敦盛を呼び止める。「ヘイ、ボーイ。カムバック、シェーン」
f0211178_17084319.jpg
     屋島沖海戦、ずうっと見ても全然飽きない、日ぐらしの屏風だ
f0211178_17090247.jpg
     また野原に非常口出現!
f0211178_17091968.jpg
     さっきの非常口に比べりゃ、かんたあーん
f0211178_17093541.jpg
     堀田隼人、林与一(知っている人は年配人)じゃない那須与一のミサイル必殺技!
f0211178_17095199.jpg
     結構顔も描き分けている。染みもないし、よくクリームを塗ってるんでしょうねえ
f0211178_17100663.jpg
     これで筆者の名が無いなんて実に奥ゆかしい
f0211178_17101965.jpg
     他に人が2人とか3人しか見なかった。それがここの魅力だ
f0211178_17103299.jpg
     綺麗に作りましたという中国の陶磁器が並んでいたが、あの屏風の方がいい
f0211178_17104727.jpg
     いつも充実した感動の余韻を楽しめるのがここの魅力
f0211178_17110103.jpg
     おっ、こんなのやってるぜえ。また年末が近いなあ
f0211178_17111610.jpg
     もっと派手な写真は非公開、ぜひ目黒川の現地でどうぞ
f0211178_17112985.jpg
     往復約1時間40分
f0211178_17114262.jpg
     こんな陶磁器も並んでます。行程29km、皇帝も喜ぶ焼き物ばかり
f0211178_17115842.jpg
     最速は変わらず。今のは前期、後期は屏風と掛軸の展示が変わるそうだ



[PR]
# by doukyou | 2017-11-20 17:16 | 博物館・美術館 | Comments(0)